ゴールの設定を近未来志向のビジョンに置き換えて、幸せを感じてみる! #ソーシャルメディアを武器にするための10カ条

ブログ

3月25日に新刊ソーシャルメディアを武器にするための10カ条が発売されます。
おかげ様で、紙の書籍として、4冊目の出版ができました。
これもひとえに皆様の応援のおかげです。本当にありがとうございます!

一冊目の書籍を偶然出版するタイミングで文章を書くのが好きなのだと気付きました。

三年前にこのブログをスタートして、アウトプットを通じて
誰かに貢献できたらと考えるようになったのです。

書いているうちに、自分のアウトプットを様々なカタチで残せるチャンスを
貰えようになりました。例えば、雑誌の連載や書籍、WEBでの記事執筆などなど。
最近はアプリそうけんTVなどの動画にも出演しています。
 
アウトプットでの他者への貢献をゴールに設定して
ブログや記事を書いたり、セミナーをスタートしたら
今まで出会えなかった異なるコミュニティの方々とのご縁が作れるようになったのです。

iPhoneのアウトプットで、iPhoneやMac系のメディアの方に出会えたり
朝活を続けていたら、朝活の代表の方々と電子書籍を出版できたりと
次々に、ソーシャリアルの仲間からチャンスが運ばれてくるようになったのです。
アウトプットで他者に貢献することを決め、自分の知恵や知識を
日々いろいろなカタチで発信していたら、出会いも幅広くなりました。

人間は、今を基準にして将来を考えても、案外うまくいかないものです。
今という時間は雑事に追われしまって、新しいことを後回しにしてしまうからです。
「明日やればよい」という考えが、実は命とりなのです。
逆に、近未来にゴールを設定して、夢を実現した自分をイメージすると
脳がその気になって、今日からアクションできるようになります。

アウトプットを通じて、毎年書籍を出して、世の中の方々の為に
自分の知識をGiveするとことを決めてから、私のアクションは変わりました。
アウトプットの先延ばしをやめて、毎朝必ずブログを書くようになったのです。

未来の自分と仲間のために、今、行動を起こすと決めてから
私は相当アクティブになれました。
仲間へのアウトプットでの貢献というビジョンを明確にしたことで
日々のアクションが伴うようになったのです。

私は毎日、アウトプットすることで日々、目標を達成しています。

言い換えるとブログを書くことで、小さな成功をつかんでいるのです。
日々、私の脳はブログを書くことで幸せを感じられるようになったのです。

ソーシャルメディアを武器にするための10カ条
このブログやセミナーでお話ししているアウトプットのパワーを
高橋暁子さんとの共著でまとめてみました。

今回は有名ブロガーの方々からアウトプットについての寄稿をいただきました。
寄稿いただいた、いしたにまさきさん、コグレマサトさん、松村太郎さん
高木芳紀さん、小川晋平さん、上原誠司さん、しゅうまいさん、中島大希さん
Anegoesの斎藤洋子さんや山田トモミさんにこの場を借りて御礼申し上げます。

ソーシャルおじさんズの鈴木拓さんや坂部篤志さん、小島保さんをはじめ多くの方々から
販促案や表紙の企画でブレストさせていただきました。
会議にご参加いただき、応援いただいたみなさま、本当にありがとうございました!

Loading Facebook Comments ...

コメント