レジリエンスを鍛えるために、メンターを持とう!

ブログ

「過去のどんな経験が、今の◯◯さんをこんなに素敵にしてくれているんでしょうか?」謙遜しながらも、その人は過去の素敵な経験を語ってくれます。「そのとき学んだ最大の法則があるとしたら、なんでしょうか?」と続けると……。「そうね~」と思い浮かべながら「人生のヒント」を与えてくださいます。(山崎拓巳)


photo credit: Bratislavsky kraj BSK podporuje “Teach for Slovakia” Veľké Leváre via photopin (license)

メンターを持つことで、自分を一気に変えられる!

メンターにしたい人がいたら
相手の経験について質問してみましょう!
成果を出している人は、必ず苦労を乗り越えています。
その秘訣を積極的に尋ねれば
相手は喜んで答えを教えてくれるはずです。

その人の人生感や体験談に共感し、指導してもらいたいと考えたなら
遠慮せずに、真摯な気持ちでメンターをお願いし
精神的な支えになってもらいましょう。
本を読んだり、勉強会に参加することも大事ですが
経験豊富なプロフェッショナルと
月に一回程度、面談することで多くの気づきを得られます。
質問をしたり、メンターの思考と行動を真似ることで
自分を確実に変えられます。

視点を多様化するために、何人かにメンターをお願いしましょう。
様々な知識や体験を得ることで、成功が近づきます。
その際、年上だけでなく、若い人もメンターにすると
時代の変化に追いつけたり、若い感性を取り戻せます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

さりげなく人を動かすスゴイ!話し方 [ 山崎拓巳 ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2017/7/28時点)

最高のメンター(師)関係とは、会社が作る制度のような形式ばったものではない。社内の人間であろうとなかろうと、同じ仕事についていようがいまいが、そんなことにこだわらなくていい。関係は数週間のものかもしれないし、一生続くものかもしれない。友情に発展することもあれば、純粋に実用的で終わる場合もあるだろう。いずれにせよ、喜んで教えてくれる人からあらゆる機会を捕らえて学ぶこと。それこそが真のメンターとの関係だ。(ジャック・ウェルチ)

自分を成長させてくれる人を見つけたら、相手の懐に飛び込んで
様々な質問をぶつけてみましょう!
メンターに対して人生の経験を問いかければ
多くの人は喜んでアドバイスをしてくれます。
人は他者に貢献することで、幸せを感じますから
積極的にアプローチをしましょう。
メンターの体験をじっくり聞いて
相手に感謝の言葉を伝え、学んだことを行動に移すのです。

あなたが確実に成長することで。メンターはあなたを認め
より多くのアドバイスをしてくれるはずです。
メンターからの助言があなたに成功を運んでくれます。
彼らの言葉を信じ、自分を改善することで
結果が確実に出るようになります。
自分より優れた人をメンターに選び
自分に足りないことをカバーするのです。

特に、マインドを強くすることが重要です。
多くの困難を乗り越えてきた人たちから
リアルな体験を学ぶことで、レジリエンス(回復力)を鍛えられます。
諦めない心を養うことで、目標を達成できるようになります。
一生続くようなメンターを何人も持てれば
どんな難局も打開できるようになります!

まとめ

成功する確率を高めるために
様々な経験をしている人に教えを請いましょう。
アドバイスによって、失敗しないようにできたり
失敗した時にも簡単に諦めずに、乗り越えられるようになります。
メンターは一人ではなく、何人かにお願いすると視点が広がります。
多くの知識と体験があなたのレジリエンスを鍛えてくれます。

今日もお読みいただき、ありがとうございました。
参考図書 山崎拓巳氏のさりげなく人を動かす スゴイ! 話し方
      

    スクリーンショット 2016-04-29 22.16.13

Loading Facebook Comments ...

コメント