レイ・ブスカーリアの大切なことを理解するためのキーワード10


Background photo created by jcomp – www.freepik.com

新訳 “自分らしさ”を愛せますか
レオ・ブスカーリア
出版社:シャスタインターナショナル

本書の要約

レオ・ブスカーリアは「正しい知識」「知恵」「共感」「調和」「創造 」「強さ」「平安」「喜び」「愛」「統一」という10のキーワードを大切にすることで、自分の人生をよりよくできると言います。私たちは様々な知識を習得し、日々体験を重ねることで自分を変えられます。

人間はいつでも変われる?

人間とは、変わっていく存在だ。私はそう確信している。教師なら誰しも、変化の可能性を信じているはずだ。教育とはたえまない変化のプロセスなのだから。誰かに何かを教えると、取りこまれたその知識が何らかの作用を起こして、それまでとはちがう新しい人間が出現する。新しいことを学ぶたびに、その人は何かが新しくなるのだ。(レオ・ブスカーリア )

レオ・ブスカーリア新訳 “自分らしさ”を愛せますか書評を続けます。著者のレオは、アメリカの教育学者で、葉っぱのフレディ―いのちの旅の作者としても有名です。彼は南カリフォルニア大学で「愛の授業」を教えていましたが、それを一冊にまとめたのが本書です。

私は毎朝、本を読み、このブログを更新することを日課にしています。昨日とは違う自分になるために日々、新たな著書との出会いを楽しみ、学びを得ています。私たちは様々なものから学ぶことで、日々成長できます。

本を一冊読めば、そこから別の本への出会いが開かれる。音楽を一曲聴くだけで、そこから数えきれないほどの新しい音楽へとつながっていく。そうやって読んだり、見たり、さわったり、感じたりするたびに、あなたは新しい人間になる。

壁にぶつかったときにも、自分は変われると思れば、勇気を得られます。自分が失敗を重ねているのなら、異なる道を選択すればよいのですし、孤独を感じているのなら、自分の行動を変え、新しい出会いをデザインするようにしましょう。

誰かに微笑んだり、話を聞いてあげ優しい言葉をかけることで、家族や仲間との関係を変えられます。自分の気持ちと行動を変えるだけで、嫌な自分にさよならできます。

人生で大切なことを理解するためのキーワード10

人生への投資とは、変化への投資ということだ。ただし、穏やかで悟った人間になれると思わないほうがいい。人生はそういうものではないからだ。つねに変化して、新しいことに対応していくとなると、次々と障害に直面するはず。それが生きる喜びなのだ。なりたい自分になろうと決めたなら、もうあとには退けない。

「危険をものともせず、人生を実験台にすることをいとわないとき、人は変化し、成長する」とハーバート・オットーは言います。危険をものともせず、人生を実験台にできるのは、自分を信頼しているからです。自分の人生がつまらないと感じたら、それは自分を変えるチャンスだと捉え、新しい自分を演じましょう。今までの舞台に見切りをつけて、新しい芝居を始めればよいのです。

クリーブランド・ゲシュタルト研究所の心理療法の専門家のジンカーは、人は自己追及によって変化できると言います。

通りを歩くふつうの人でも、自己追求を始めたときから変化が起きる。自分の頭脳がまだ死んでおらず、身体はまだひからびていないことに気づき、自らの運命を創造できることを悟るのだ。恐怖で尻込みする心に打ちかって、自分は変わると決意する。そして自らの精神を掘りさげ、ほんとうに必要なことを見きわめて、あれこれ頭で悩むよりも具体的な行動に移していけば、運命は変わっていく。(ジンカー)

人間の脳には可塑性があり、幾つになっても学べることがわかっています。脳が生きていれば、楽しいことを体験でき、それを誰かと分かちあえます。脳を長生きさせるためにも、五感を使い、学びをやめないようにしましょう。

レイは知識と知恵はまったく別のものだと指摘します。学ぶだけで知恵は身につきません。なぜなら、知恵とは、知識と事実の応用で、自分がまだ何も知らないと悟ることだからです。知恵とは、「新しい知識をもっと取りこみたい。私の学びはまだ始まったばかり」と言えることなのです。私たちは知恵を得ようとすることで、日々、変化でき、成長できるようになります。

レイは本書で、「大切なことを理解するためのキーワード10」を紹介しています。
・正しい知識  
人生の旅に必要な道具となる。
・知恵  
これまで積みあげてきた知識で、「いま」の自分を発見するためには知恵が必要だ。
・共感  
自分とちがう生きかたの人にも理解を示してていねいに接する。
・調和  
人生の自然な流れを受けいれる。
・創造  
新しい選択肢、地図になかった道を見つける。
・強さ 
恐れを振りはらって立ちあがり、先行きが不透明で、勝算や見返りがなくても歩きだす。
・平安  
大切なことを見きわめて集中できる。
・喜び  
いつも歌と笑いと踊りがそばにある。
・愛 
人間が到達できる最高レベルの意識へと導いてくれる。
・統一  
自分自身、そしてすべてのものとひとつに融合していた出発点に戻る。

なりたい自分になりたければ、日々、知恵を得るために学び、新しい体験を重ねることです。レイの10のキーワードを活用することで、よりよい人生を生きられるようになります。

書評家・ビジネスプロデューサーの徳本昌大の5冊目のiPhoneアプリ習慣術がKindle Unlimitedで読み放題です!ぜひ、ご一読ください。

 

 

 

この記事を書いた人
徳本昌大

■複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後、企業支援のコンサルタントとして独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みがあり、多くの実績を残している。現在、IPO支援やM&Aのアドバイザー、ベンチャー企業の取締役や顧問として活動中。

■多様な講師をゲストに迎えるサードプレイス・ラボのアドバイザーとして、勉強会を実施。ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新。

■マイナビニュース、マックファンでベンチャー・スタートアップの記事を連載。

■インバウンド、海外進出のEwilジャパン取締役COO
IoT、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー
他ベンチャー・スタートアップの顧問先多数 

■著書
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣」(扶桑社)
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。
 
徳本昌大 Amazonページ >
 

徳本昌大をフォローする
ブログ
スポンサーリンク
徳本昌大をフォローする
徳本昌大の書評ブログ!毎日90秒でワクワクな人生をつくる
Loading Facebook Comments ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました