リーダーに必要な5つのSとは?


Business photo created by pressfoto – www.freepik.com

ザ・ミッション 人生の目的の見つけ方
著者:ドクター・ジョン・F・ディマティーニ
出版社:ダイヤモンド社

本書の要約

リーダーは貢献(Service)、専門知識(Specialized Knowledge)、話す(Speaking)、売る(Selling)、貯める(Saving) という5つのSを実践しましょう。5Sを習慣化することで、自分自身をポジティブに変えられるだけでなく、組織も強くできます。

リーダーに必要な5とのSとは?

リーダーの5つの要素を意識していけば、人生の主人公となり、出会うすべての人に対して、すばらしいリーダーシップを発揮することになるでしょう。(ジョン・F・ディマティーニ)

ザ・ミッション 人生の目的の見つけ方ジョン・F・ディマティーニ著)の中に、リーダーの5Sという要素が紹介されていました。ミッションを明らかにしたリーダーが、以下の5つのSを実践することで、組織を強くできます。

1、貢献(Service)
2、専門知識(Specialized Knowledge)
3、話す(Speaking)
4、売る(Selling)
5、貯める(Saving) 

1、貢献(Service)
リーダーは世界に向けた独自の貢献を明確にすることが大切です。内なるリーダーシップを目覚めさせるために、貢献しようとすることを細かいところまで心に描いて、そのビジョンからインスピレーションを得るようにします。

優れたリーダーは、自分に本当に大切なもの、自分の最高の価値観に合うものがわかっています。外側の世界の意見ではなく内側の声に従い、自分自身と自分が好きなものに誠実であるべきです。自分が誰であるか、そして自分が何をするべきか、心の中で明確になっていることが人生の夢を叶える決め手になります。

2、専門知識(Specialized Knowledge)
自分の専門知識を深めることは、リーダーになるための大切な要素です。積極的に時間を費やして学びたいものを学ぶことは、目標の達成に大きな影響を与えます。インスピレーションを最も強く感じる分野の専門知識を高めることに専念して、誰よりもその分野に詳しくなるように努力しましょう。

1日30分間、特定のテーマについて学ぶと、7年後にはその分野のリーダーになれると著者は指摘します。もしも1日1時間勉強するとしたら、4年以下でその道のエキスパートになれます。そして、1日3時間勉強するならば、2年もたたないうちにその分野の最先端のポジションが得られます。あなたが好きなことについて多くを知るようになると、それを周りに向けて発信できるようになります。

積極的に学べば学ぶほど、まるで金属が磁石に引かれるように、学んでいるテーマに関することが引き寄せられてきます。

私はこの書評ブログを11年間書き続けていますが、ビジネス書のインプットとアウトプットを重ねるうちに、経営者、士業、コンサルタントや編集者の方々との様々な出会いをデザインできました。日々、読んだ本を記事にすることで、自分の能力を高めるだけでなく、仕事によい影響を与えます。

好きなことに集中して、時間を過ごさなければ、好きでないことに人生を締められてしまいます。これでは人生がうまくいくわけがありません。好きなことに時間を使い、気持ちを集中させ、好きな分野のスキルを高めれば、その分野のプロフェッショナルになれます。自分に自信を持つことができれば、新たな機会が引き寄せられます。そのために専門知識をしっかりと身につけましょう。

3、話す(Speaking)

人前で話をすることの怖れを克服するだけで、全人類の中の上位20パーセントに入ります。つまり、世界に70億の人がいるとすれば、14億人の中にあなたは入るということです。人前に立ち、自分の心にあるものを伝えるという能力だけで、このポジションを獲得するのです。

もし人前で話ができるようになり、観衆の心を動かし、人生を変える行動を起こそうという気持ちにさせることができるなら、その20パーセントの、さらに上位20パーセントのグループに入ります。そして、人にインスピレーションを与え、その人の本来の姿に気づかせるなら、今度はそのグループの上位20パーセントに入ることになります!

そして話を聞いた人に自分たちもメッセージを伝える立場になりたいと思わせるところまでくると、そのまた上位20パーセントの中に入ります。そのときには、あなたはパワフルで影響力のあるリーダーになっています。

話をする能力があれば、世の中に貢献できることが明確になるだけではなく、学んだことを心を開いて人々に伝えることができるようになり、あなたの言葉を聞きたいと思う人々を引きつけるすばらしいカリスマ性が生まれるでしょう。

ミッションを担う人は伝えるべきメッセージを持っています。それを自分自身の中に見出せば、キャリアでも人間関係でも、お金の面でもうまくいき、豊かな人生を生きられます。自分のメッセージを人々に伝えたいと強く思えば、人々もそのメッセージを早く聞きたいと感じます。話すこと、伝えることは、リーダーになる潜在能力を呼び覚ますのに不可欠な要素です。

4、売る(Selling)

「売る」というのは、自分が感動したことを、ほかの人を感動させるやり方で伝えることです。あなたがほかの人々のことを気にかけて、人々が欲しいものを手に入れるための手助けをするなら、あなたは「売る」ことの達人になります。

自分がいいと思う何かを売ろうとし、それこそが世の中に対する自分の貢献だと心から感じるとき、専門知識を身につけ、効果的な言い方でそれを伝え、世界に大きな影響を与えるようになるでしょう。

5、貯める(Saving)

「貯める」というのは、稼いだお金の一部を取り置いて、経済的な危機に備え、自分の目標や市場に投資したりすることです。「貯める」ことで経済状態を安定させることができます。集中力とエネルギーを自分が貢献することに注げば、すばらしい成果をあげることが可能になります。

富はその価値が評価される場所に集まり、大きくなります。さらに、稼いだお金の一部を貯める習慣をつければ、経済的な自立を勝ち取る可能性が高まります。

自分の資産を増やすことで、社会への貢献を確立し、自分本来の道を歩くことができるのです。もしもあなたの貯金がゼロだとしたら、あなたは貯金がゼロの人と友人になるでしょう。10ドルの貯金ができると10ドルの貯金を持つ人と友人になります。さらに100ドル貯まれば、友人も100ドルを持っている人になり、100万ドル貯めるなら、100万ドルを持っている人とつきあつことになるでしょう。自分の資産レベルを高めるこが、世の中への貢献につながるのです。貯めるという行為のマインドセットを変えることで、ギバーになれるのです。

お金を貯めて投資することは、自分を高く評価して最初に自分にお金を使うことなので、利息より大切なものを手に入れることになります。裕福で、奉仕精神の豊かな、斬新なアイデアを持つ人々と交流することで、自分の富を築くチャンスと、好きなことをするためのサポートを獲得していくのです。

リーダーシップに必要な5つのSを実践することで、 自分自身への認識が大きく変えられ、組織をより強くできるように成ります。

ブロガー・ビジネスプロデューサーの徳本昌大の5冊目のiPhoneアプリ習慣術がKindle Unlimitedで読み放題です!ぜひ、ご一読ください。

 

 

 

 

この記事を書いた人

■複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後、企業支援のコンサルタントとして独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みがあり、多くの実績を残している。現在、IPO支援やM&Aのアドバイザー、ベンチャー企業の取締役や顧問として活動中。

■多様な講師をゲストに迎えるサードプレイス・ラボのアドバイザーとして、勉強会を実施。ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新。

■マイナビニュース、マックファンでベンチャー・スタートアップの記事を連載。

■インバウンド、海外進出のEwilジャパン取締役COO
IoT、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー
他ベンチャー・スタートアップの顧問先多数 

■著書
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣」(扶桑社)
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。
 
徳本昌大 Amazonページ >
 

徳本昌大をフォローする
ブログ
スポンサーリンク
徳本昌大をフォローする
起業家・経営者のためのビジネス書評ブログ!
Loading Facebook Comments ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました