書評

スポンサーリンク
セレクト

E.フラー・トリーの神は、脳がつくった 200万年の人類史と脳科学で解読する神と宗教の起源の書評

脳が発達し、農業による定住が起こると祖先信仰が始まり、やがては統治のために、強力な神々の存在が求められるようになったのです。現代宗教の原型は2800年前から2200年前の間に生まれ、現代人の60%がこれらの宗教を信じています。
習慣化

ボブ・トビン氏のポジティブ・インパクト まわりにいい影響をあたえる人がうまくいくの書評

ポジティブな影響を与え続けるうちに、あなたは人や自分の人生をよい方向に変えていきます。相手を励ましたり、感謝の言葉を伝えるうちに、自分の人生をよりよくできます。会話の最中にスマホをしまい、目の前の人に集中しましょう。相手との関係をこれで一気に改善できます。
セレクト

ボブ・トビン氏の「人のためにお金を使う!」というアイデアを実践しよう。

ギャラップ調査によると、寄付によって幸福度が上がることがわかりました。人のためにお金を使うことで、幸せになれるのですから、寄付を習慣化すべきです。金額の大小は関係ありませんから、募金箱を見つけたら、小銭を寄付しましょう!
セレクト

ボブ・トビン氏のA PERFECT DAY 生きるなら、最高の日をの書評

ボブ・トビン氏の「A PERFECT DAY 生きるなら、最高の日を」で紹介されている47の秘訣を身につけることで、人生をより豊かなものにできます。パーフェクトな1日を積み重ねることで、周りと自分を笑顔にでき、幸せな時間を増やせるようになるのです。
セレクト

モートン・ハンセンのGREAT @ WORK 効率を超える力の書評

モートン・ハンセンは生産性を高めるための「もっと賢く働く 」7つの習慣を見つけました。この7つの習慣は業績を上げるだけでなく、職場での幸福度も向上させます。この7つの習慣で最も重要なことは、タスクを減らし、最重要項目に徹底的に
習慣化

ティク・ナット・ハンの怖れの書評

怖れを深く見つめることができれば、私たちはその束縛から自由になり、喜びに触れることができるのです。怖れは過去に心を縛りつけ、未来への心配を引き起こします。怖れを認めることができれば、その場で問題が消え去ることがわかるでしょう。
習慣化

ビジョンを作るために必要なたった3つのこと

ビジョンを作るために必要なたった3つのことを経営者は意識しましょう。1.自らが心から達成したいと願う未来像 2.「公共の夢」として人々を巻き込む力がある 3.未来への洞察と自らの信念の上につくられている この3つが含まれるビジョンによって、顧客から応援してもらえるようになります。
AI

孫泰蔵氏と小島健志氏のブロックチェーン、AIで先を行くエストニアで見つけた つまらなくない未来の書評

エストニアはイーエストニアというビジョンを掲げ、優秀な人たちを活用し、自由でオープンな環境を作り、国民の理解を得たことでエストニアは短期間で飛躍します。イーエストニアによって、世界でいちばんスタートアップしやすい国のひとつになったのです。
セレクト

amazonが勝者でいるために必要なことを企業理念から考えてみる!

amazonは企業理念とリーダーシッププリンシプルによって、大きな成長を遂げてきました。自社の利益を追求するのではなく、社会から認められる公器になることで、人々から応援されるようになります。amazonは次のステージに行くために発展途上国へのアプローチが求められています。
セレクト

高島宗一郎氏のビジョン経営が福岡市にクリエイティブクラスを集めている!

福岡市の高島宗一郎氏はビジョン経営を行うことで、福岡を魅力のある都市に変えています。都市を元気にするクリエイティブ・クラスや起業家を集めることで、地方のコミュニティを元気にできることを証明しました。エリアの強みを見つけ、そこからビジョンを作ることで、地方を活性化できるのです。
スポンサーリンク