書評

スポンサーリンク
AI

鈴木貴博氏の日本経済 予言の書 2020年代、不安な未来の読み解き方の書評

日本の製造業のシンボルであるトヨタですら、2020年代を通じて衰退する可能性があります。テスラやグーグル、アマゾンが電気自動車に進出する中、トヨタが旧態依然の開発思想で戦うのは無理があります。トヨタが生き残るためには、社会インフラの中心企業になるかエネルギー産業へシフトすべきです。
習慣化

SUCCESs(成功)の法則を活用しよう!チップ・ハースとダン・ハースのアイデアのちからの書評

「単純明快で、意外性があり、具体的で、信頼性があって、感情に訴える、物語」という6つの要素を組み入れることで、効果的にアイデアを伝えられるようになります。このSUCCESs(成功)のフレームワークを活用するとアイデアの可能性が広がり、世の中をよりよくできます。
習慣化

ジェフ・ベゾスも1日8時間睡眠を心がけている理由。

睡眠不足が困るのは、重要なことを見極める能力が落ちて、優先順位をつけられなくなる点です。それを防ぎたければ、たっぷり睡眠をとることです。1日8時間の睡眠によって、洞察力が高まり、発想が広がり、より少ない時間でより良い成果を上げることができるようになります。
イノベーション

ヘイミッシュ・マッケンジーのINSANE MODE インセイン・モード イーロン・マスクが起こした100年に一度のゲームチェンジの書評

テスラに勤務した経験のあるジャーナリストのヘイミッシュ・マッケンジーは、テスラによる電気自動車の革命の歴史を本書にまとめました。環境を守るというビジョンを示し、持続可能エネルギーを使った車を大量生産したテスラは、世の中を確実によい方向に変え始めています。
習慣化

ビジネスパーソンにとって遊ぶことが大切である3つの理由

ビジネスパーソンはしごとの中に遊びの要素を取り入れるべきです。遊びには次の3つの重要な働きがあります。①遊びは選択肢を広げてくれる。②遊びはストレスを軽減してくれる。③遊びは脳の高度な機能を活性化する。遊びによって、ビジネスパーソンの発想を豊かにでき、自分の可能性が広があります。
習慣化

経営者は空白の時間を持とう!グレッグ・マキューンのエッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にするの書評

優秀な経営者はやらないことを明確にし、重要なことに時間を使います。自分が何をやるべきかを明確にするために、彼らは考える時間を確保しています。少しの時間でもよいので、自分のために時間を使うようにしましょう。空白の時間を自らつくることで、よりよい決断ができるようになるのです。
セレクト

グレッグ・マキューンのエッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にするの書評

「少ない時間とエネルギーで最大の成果を出す」というエッセンシャル思考を取り入れることで、人生をよりよくできます。私たちは努力の量と成果が比例するという考え方を捨てるべきです。多数の良いチャンスは、少数のものすごく良いチャンスに遠く及ばないと考え、本当に重要なことに集中しましょう。
サブスクリプションモデル

ウィズ・コロナ時代の勝者、Peltonはなぜ強いのか?

Pelotonはフィットネス用のエアロバイクの販売と、サブスクリプションモデルでオンラインレッスンを提供しています。場所や時間にとらわれずに運動できることが、彼らの強みになっています。Pelotonは自前主義にこだわり、顧客を喜ばすことで、ウイズ・コロナ時代の勝ち組になったのです。
AI

酒井光雄氏の不況を乗り切るマーケティング図鑑――成功企業16社でわかるサバイバル・マニュアルの書評

AIなどのテクノロジーやFacebookをはじめとしたSNSを活用したダイレクトリクールティングによって、企業は今までとは異なるアプローチで優秀な人材を見つけられるようになりました。ここから人材の流動化が起こり、強者と弱者の差がますます広がります。経営者はコロナ禍の中で変化に適応する術を本書から学べます。
習慣化

フランク・ラポルト=アダムスキーの腸がすべて―世界中で話題! アダムスキー式「最高の腸活」メソッドの書評

Food photo created by nakaridore - www.freepik.com 腸がすべて―世界中で話題! アダムスキー式「最高の腸活」メソッド 著者:フランク・ラポルト=アダムスキー 出版社:東洋経済新報...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました