書評

スポンサーリンク
習慣化

西村貴好氏の結果を引き出す 大人のほめ言葉の書評

結果を出す人は、「ほめ言葉」を上手に使っています。相手との距離を縮め、人間関係を改善したければ、ネガティブワードを封印し、ほめ言葉を身につけましょう。まずは、すごい!さすが!素晴らしい!の3Sを口癖にして、相手の価値を言語化して、ほめるようにするのです。
習慣化

時間を味方にして、モバイル広告の効果を高めよう!

商品特性、時間や曜日、場所を考慮し、モバイル広告を配信することで、広告効果が高まることがわかりました。モバイルクーポンを使用する際も有効期限を短くし、限定感を加味することで、購買する確率を高められます。マーケターは適切な場所、時間を意識しながら、モバイル広告を配信すべきです。
セレクト

マイケル・マスターソンにメンターの重要性を学ぶ!

素晴らしいリーダーになるためには、メンターを持つという方法があります。メンターから成功の法則を事前に学ぶことで、遠回りをせずに課題を解決できるようになります。実際、多くの成功したリーダーは、メンターから多くの学びを得たと言います。
習慣化

マイケル・マスターソンの社員を動かす社長のカリスマ仕事術の書評

マイケル・マスターソンは素晴らしいリーダーは、魅力的なビジョンと強い説得力を持っていると述べています。この2つの特質があれば、世界中にファンを作れ、売上アップをはかれるようになります。リーダーは説得力を身につけ、ビジョンを語り続ける必要があるのです。
習慣化

インドのNearbuyが行っているコンテクスト・データの活用法。

適切なタイミングで顧客の喜ぶローカル情報をスマートフォンに配信することで、購買する可能性が高まります。マスメディアだけでなく、「マイクロモーメント」を重視し、場所、時間、ユーザーの行動履歴を紐づけ、情報を配信するようにしましょう。
習慣化

自分を成長させるためには、記録とフィードバックがポイント!

自分のスキルと知識を伸ばし、準備を怠らなかった人が成功を手に入れます。学ぶ対象を明確にし、どう学ぶかがわかったら、自分の習熟度を伸ばすようにすべきです。他者からフィードバックをもらえる環境に身をおき、体系的にスキルに磨くようにするのです。
習慣化

勉強するときにスマホやパソコンを遠ざけたほうがよい理由。

真剣に学びたければ、目の前の環境に集中できるようにすべきです。短期記憶を損なうものを排除し、学ぶ対象をシンプルかつ一口大のサイズに切り刻むようにするのです。自分の知識のレベルを徐々に上げること、学びの習慣化が私たちの習熟度を高めてくれるのです。
習慣化

教育の成果を高める2つの要因とは何か?

的確なサポートとモチベーションを高めてくれる教師を見つけ、努力を重ねることで、結果を出せるようになるのです。「勉強圧力」(アカデミック・プレス)と「勉強支援」(アカデミック・サポート)の両方を与えてくれる教師を見つけましょう!
習慣化

シブ・ケーラの君なら勝者になれるの書評

成功を得るためには、自分の態度を変える必要があるとシブ・ケーラは指摘します。ポジティブな態度でいれば、性格を明るくでき、アクティブに動けるようになります。ストレスを減らし、幸福度を上げることができれば、良いことが起こるようになるのです。
セレクト

ブラッド・ストーンのUPSTARTS UberとAirbnbはケタ違いの成功をこう手に入れたの書評

技術や事業で問題に直面したとき、根本的なところまで掘り下げ、必要であればリスクや対立も辞さない姿勢が、ウーバーとエアビーアンドビーに成功をもたらしました。顧客の声を最大限活用し、抵抗勢力を封じ込めることで、競合との戦いに勝利したのです。
スポンサーリンク