書評

スポンサーリンク
イノベーション

伊藤謙氏のDXで生産性最大化、少数精鋭で高収益! 地域№1工務店の「圧倒的に実践する」経営の書評

仙台の地域工務店である「あいホーム」は、DX(IT・ネットなど)による接客・面談・集客・会議・採用・顧客管理・社内管理を行うことで、このコロナ禍でも急成長を続けています。著者はDXを取り入れることで、中小企業も変化に適応でき、生き残れると指摘します。
アマゾン

望月智之氏の買い物ゼロ秒時代の未来地図――2025年、人は「買い物」をしなくなる〈生活者編〉の書評

デジタルシェルフが当たり前になる中、店舗の役割は確実に変わってきます。顧客に楽しい体験を与える「体験型」の店舗とデリバリーの特化した「倉庫型」の店舗が、今後は主流になっていくはずです。ネットで買う物が予め決まるZOMT時代には、デジタルシェルフで良いポジションをとることが重要で、デジタルマーケティングの優劣が売上を左右します。
アマゾン

金澤一央氏のDX経営図鑑の書評

Optoroを活用することで、小売業者は返品商品のリコマースによる利益を得られます。小売業者は返品のオペレーション業務からも解放されます。消費者は新品のアウトレット商品の購入機会が増え、商品をより安く買えるようになります。Optoroは三方良しのビジネスモデルを実現することで、成長しています。
習慣化

老化を防ぐ「クオリティ・ダイエット」を実践しよう!

食事の質にこだわる「クオリティ・ダイエット」を実践することで、ベストな体重を保ちながら、老化を防止できることが明らかになってきました。加工食品を減らし、野菜をたくさん食べ、上等な肉や魚を厳選した食事を心がけることで、健康な体を維持できます。
習慣化

脳に苦痛を与えるための「エクスポージャー」で老化を防ごう!

脳に苦痛を与えるエクスポージャーが老化を防いでくれます。苦痛を感じるアクションを実行に移した時点であなたの脳は確実に刺激を受け、ホルミシス効果が発動しています。エクスポージャーにおける最大の要点は、あなたが軽いストレスを感じるポジティブな行為に挑み続けることなのです。
イノベーション

生命科学的思考で会社を経営しよう!

短期的な利益だけを追いかけていれば、新しい価値を生み出す可能性を潰すことになり、結果として環境が変化した際、企業全体が崩壊する可能性も高まります。生命の多様性と失敗許容主義を経営に取り入れることで、企業は環境変化に適応できるようになり、寿命を伸ばせるようになるのです。
イノベーション

高橋祥子氏のビジネスと人生の「見え方」が一変する 生命科学的思考の書評

ただ、思考するだけでなく、人は行動することで、情熱を持てるようになります。経験することで感情が動き、記憶に定着し、新たなアイデアが生まれ、そこからまた行動できるようになります。私たちは自ら「行動」を起こすことによって初めて学び、前進していけるのです。
イノベーション

暦本純一氏の妄想する頭 思考する手の書評

日本は妄想に不寛容な社会になっています。この空気を打破しなければ、イノベーションは起こりません。妄想を持つことをよしとし、「とりあえずやってみよう!」「失敗してもOK」という世の中を作らなければ、日本は完全に負け組になってしまいます。
習慣化

リチャード・コッチの世界を変えた偉人から学ぶ 凡人でも名を残す9つの成功法則の書評

大きな自信をもつ、高い期待を寄せる、自己変革を起こす、画期的な成果を出す、独創性を発揮する、独自の目的達成手段を見つける、挫折を糧にする、直感力を養う、現実を歪曲するという9つの目的地に到達することで、才能がない人でも、成功できるようになります。
AI

デジタル・ファーストの7つの戦略 ピボット・ストラテジー: 未来をつくる経営軸の定め方、動かし方の書評

テクノロジー主導、絶え間ない関係構築、データ主導型の事業展開、インテリジェントな資産管理、包摂的なアプローチ、新たな人材管理の導入、エコシステムの活用というデジタル・ファースト戦略の7つのアプローチを採用することによって、企業は成長を続けられます。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました