習慣化

スポンサーリンク
習慣化

トマス・レナードから学ぶ、直観力の鍛え方。アイデアの間口を広げると何が起こるのか?

アメリカでコーチングを普及させた男として有名なトマス・レナード! 彼の言葉を読むと、自分を変えるヒントを見つけられます。 鈍感な自分を捨てて、直観力を答えることを彼は教えてくれます。 いつも「いいこと」が起きる人の習慣(トマス・レナー...
習慣化

不安を克服するための5つの言葉と書き続けるパワーをヘンリエッタ・アン・クロウザーから学ぶ。

夢は、紙に書くと現実になる! (ヘンリエッタ・アン・クロウザー著)には 紙に書くことで、不安を克服する方法が書かれています。 私たちは言葉の選択によって、人生をコントロールできるのです。 ヘンリエッタ・アン・クロウザーは5つの...
習慣化

不本意な現実を変えていくたったひとつの方法

不本意な現実を変えていくたったひとつの方法があります。 それは、自分の現実をどう見るかを決めることなのです。 目の前の現実をポジティブにとらえるのも ネガティブにとらえるのも、結局はあなたの意識次第なのです。 あなたの選択によって人...
習慣化

50代は新しい世界に行くための最後の10年だという事実を受け止めよう!

老齢は明らかに迅速なり。われらに必要以上に迅速に切迫す。(プラトン) 若い時に時間を無駄遣いしてきたつけを、今、私は払っています。 全力で行動しているのですが、1日いや一週間があっという間に過ぎ去ります。 つい最近50歳になっ...
習慣化

夢は、紙に書くと現実になる! (ヘンリエッタ・アン・クロウザー著)の書評

夢は、紙に書くと現実になる! (ヘンリエッタ・アン・クロウザー著)を再読しています。 本書を読み直すことで、紙に書くと夢が実現することが 事実であることを再認識できました。 夢を紙に書いてリスト化することで、本当に夢が実現します。 ...
習慣化

不安を撃退するための7つの名言 意識と行動を変えれば、不安はなくなる!

明るく行動して明るく考えれば、明るい感情が生まれてくる。(デール・カーネギー) 体を積極的に動かすだけで、気分は変わります。 アンソニー・ロビンズは体の使い方を変えるだけで 自分の状態を良い方向に変えられると喝破しています。 気...
習慣化

沈黙の質を理解すれば、コミュニケーションが楽しくなる法則。

二つのものは知性の恥なり、語るべきときに黙し、黙すべきときに語るのは。(サーディー) 会話の最中の沈黙は、とても嫌ですね。 以前の私はクライアントなどとの会話で、この沈黙苦手で 無理してでも、喋らずにはいられませんでした。 当時の私...
習慣化

シビル・F・パートリッジの 『今日だけは 十箇条(Just for Today)』を読めば、恐怖心を撃退できる!

デール・カーネギーの道は開けるを読むと多くの素晴らしい言葉に出会えます。 その中でもシビル・F・パートリッジの 『今日だけは 十箇条(Just for Today)』は 特に印象深く、これを読むたびに、元気をもらえます。 実際、カ...
習慣化

心が曇るのなら、クリアにすればよい。人生を後悔しないたったひとつの方法。

過去を後悔するころに時間を費やすのはやめましょう。 なぜなら、人生は後悔の連続で、そこに時間を使っていては結果が残せません。 後悔ばかりしていたら、自分の貴重な時間を浪費してしまい、世の中に貢献できないのです。 せっかく生まれてきたの...
習慣化

ウィリアム・ジェームズの名言を読むと、月曜の朝から行動できるようになる!

アメリカの心理学者のウィリアム・ジェームズの言葉を読むと 行動しないことが、自分の人生に対して犯罪を犯しているように思えます。 苦しいから逃げるのではない。逃げるから苦しくなるのだ。(ウイリアム・ジェームズ) 月曜日の朝は、会社か...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました