ショーン・エイカー

スポンサーリンク
習慣化

ネガティブなノイズ(情報)を減らし、ポジティブなシグナルを増やそう!

世の中には自分をネガティブにするノイズがあふれています。ネガティブなノイズと自分をハッピーにしてくれるシグナルを見分けるようにしましょう。ノイズを減らし、シグナルを増やすことで、目の前のことに集中でき、結果を出せるようになります。
習慣化

オレンジ色のカエルになって、ポジティブマインドを伝染させよう!

どんな立場の人でもリーダーシップを発揮でき、チームに変化をもたらすことは可能です。一人のポジティブな人間がいれば、その波及効果・伝染力によって、周りの人たちをポジティブに変えることができるのです。あなたがオレンジ色のカエルになることで、組織を強くできます。
習慣化

自分のポテンシャルを引き出すための3つのステップ

自分のポテンシャルを高めるためには、周囲からのポジティブな同調圧力を利用する、多様性な人脈、双方向の絆を作ることの3つのステップが重要です。多くの成功者はギバーとして、こちらから何かを提供するために人に連絡を取り、貢献することを習慣にしています。
習慣化

コロナ時代に私たちがすべきこと。多様なネットワークを作るべき理由をショーン・エイカーから学ぶ。

多様な人的ネットワークを持つことで、人生に起こる不測の事態にうまく対応できるようになります。人種、性別、政治信条、興味、目指すものなど、自分とそっくりの人とばかり付き合っていると、自分の潜在能力の発揮と成長に制限を設けることになり、良い結果を出せなくなります。
ブログ

コロナ時代に気をつけること。ショーン・エイカーに学ぶ、人や情報の選び方。

最高に輝けるチームを作るためには、意識的に良い人間関係を作り上げることが重要です。①周囲からのポジティブな同調圧力を利用する ②多様性によってバランスを生み出す ③双方向の絆を作る という3つのステップによって、私たちはよい結果を出せるようになります。
セレクト

ショーン・エイカーの潜在能力を最高に引き出す法: ビッグ・ポテンシャル 人を成功させ、自分の利益も最大にする5つの種の書評

私たちは成功したければ、「スターになれ!」と教わりますが、この考え方は間違っています。幸福論の専門家のショーン・エイカーは、身近な人々と協力することで人のポテンシャルを広げられると説きます。「囲む」「広げる」「高める」「守る」「維持する」の5つのステップを身につけましょう。
習慣化

回復力が成功の鍵。ホメオスタティック・バリューを高めよう!

回復に必要な時間を十分に取っていない、これこそ、レジリエンスを高めて成功するための全体的な能力が著しく損なわれる原因なのだ。(ショーン・エイカー、ミシェル・ギラン) People photo created by snowin...
ブログ

ショーン・エイカーの言葉を信じて、成功を感染させよう!

あくびや微笑みだけでなく、ストレス、不安、楽観、自信、退屈、やる気などの感情も人に感染する。(ポール・マースデン) Designed by Senivpetro ミラー・ニューロンの力をポジティブに活用しよう! ネガティブで嫌な情...
習慣化

ショーン・エイカーの成功が約束される選択の法則: 必ず結果が出る今を選ぶ5つの仕組みの書評

ストレスのネガティブな影響に注目しすぎても、いいことはないと私は確信している。(ショーン・エイカー) Designed by Jannoon028 幸せになるためにストレスを味方にしよう! 多くの人はストレスを悪いものだと...
習慣化

朝を最高の時間に変える方法。感謝日記と朝の作戦会議を習慣にしよう!

活きた時間というのは朝だけだ。言い換えれば本当の朝を持たなければ一日だめだ。昔から優れた人で早起きできない人はいない。ただ人々が寝静まって、周囲が静かになった夜でなければ仕事ができないという人は別だが、常態では朝が一番大事だ。これを外したら...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました