ショーン・エイカーの言葉を信じて、成功を感染させよう!

ブログ

あくびや微笑みだけでなく、ストレス、不安、楽観、自信、退屈、やる気などの感情も人に感染する。(ポール・マースデン)


Designed by Senivpetro

ミラー・ニューロンの力をポジティブに活用しよう!

ネガティブで嫌な情報が、世の中にはあふれています。私たちの脳はそれに反応し、気持ちが伝染することがわかっています。脳は現実をネガティブなものだと思い込むことで、ますますネガティブな状態を作り出してしまいます。これをやめたければ、ポジティブな空気を作り出せばよいのです。

ポジティブな状態にある脳は、ネガティブな脳よりもずっとよく働くことがわかっています。脳がポジティブな状態になるようにすることで、結果を変えられるのです。英国サセックス大学の研究者ポール・マースデンはミラー・ニューロンの特徴を理解し、私たちはもっと笑顔になるべきだと述べています。誰かが態度や表情で興奮を表現すると、人のミラー・ニューロンはそれを捉え、周りの人を同じような表情にさせます。

ミラー・ニューロンのネットワークによって、幸せや不幸が伝染してしまうのです。1962年に起きた「コガネムシ事件」を知れば、脳の中で起こっていることを理解できます。ある織物工場の62人の従業員が、毒のある虫に「刺された」として、ひどい吐き気、嘔吐、手足のしびれといった症状を起こしました。多くの職人が入院する騒ぎになったのですが、CDC(疾病予防管理センター)は何ヵ月もの調査の末、これらの症状は謎の昆虫の毒が引き起こしたものではなく、単なる不安の感染によるものだったと断定しました。彼らを襲ったのは実は「集団ヒステリー」だったのです。

社内に愚痴が蔓延しているなら、小さなアクションだけでそのネガティブな空気を変えられるとショーン・エイカーは成功が約束される選択の法則: 必ず結果が出る今を選ぶ5つの仕組みの中で述べています。愚痴を言わないというルールを決め、不平を言う人を隔離してしまうのです。小さな単純な変化だと思うかもしれませんが、変化は小さいほど他者に伝わりやすいということです。まずは、10フィート(3メーター)以内に人が近づいたら、微笑みを送り、一切愚痴を言わないようにしましょう。

 

行動は伝染する!笑顔を習慣化しよう。

ルイジアナ州の医療サービス会社のオシュナー・ヘルス・システムは業績を取り戻すために、幸福には感染性があり、優位性があるという考え方を採用しました。病院スタッフと視線を合わせるときは、10/5の法則を思い出すようにしたのです。 従業員が10フィート圏内にいるときにはお互いの視線を合わせ微笑み、5フィート圏内にいたら、必ず「ハロー」と挨拶することをルールにしました。この10/5の法則を導入してからは、病院の空気が患者に伝染し、オシュナーの患者満足度も上がり、病院の売上・利益が劇的に改善したのです。「Flex Your Smile」(笑顔をつくること)を習慣化することで、人間関係ばかりか経営も改善できることがわかったのです。

あなたの最も威力ある筋肉ーつまり笑顔を作る筋肉を、1日にもうあと3回多く収縮させるだけだ。3回だけではない、あと3回多くである。例えば、エレベーターの中で、普段は特に笑顔を向けたりしない同僚に微笑みかける。朝のコーヒーを注文する時に店員に向かって微笑む(朝1杯目のコーヒーを飲む前に機嫌よくするのは難しいことはわかるが、まあやってみてほしい)。仕事帰りの道すがら、すれ違う人に微笑みかける。会議や商談の間にいつもより3回余分に微笑んでみると、その単純な態度の変化が雰囲気を一気に変えることがわかるだろう。(ショーン・エイカー)

このFlex Your Smileはばかげていて、信じがたいとか思うかもしれないが、オシュナー・ヘルス・システムは笑顔を伝染させるだけで、病院の経営を改善したのです。たった1秒の努力で高い投資収益率を実現できる方法は、これ以外には絶対ありません。

また、単に微笑むことによってSQ(社会的知性)もEQも向上するということが、科学的に実証されました。ウィスコンシン大のデイヴィッド・ハヴァスのチームが行った実験で、参加者に笑顔を作る顔の筋肉を収縮させたところ、単に微笑むまねをするだけで、他者に対して怒りを感じることが難しくなったのです。逆に、しかめ面を作る顔の筋肉を使うと、人と仲良くすることが難しくなることもわかっています。

笑顔を作ることは簡単で、お金もかかりません。微笑むと脳がドーパピンという神経化学物質を放出するので気分がよくなり、ひいては現実の認識が改善されることもわかっています。笑顔や挨拶でポジティブな現実を作り出すことで、自分と周囲の双方向に良い空気が感染し、人は幸せになれるのです。

まとめ

ポジティブな感情もネガティブな感情もミラー・ニューロンの力で伝染します。会社の空気をよくし、業績を改善したければ、笑顔と挨拶を習慣にすればよいのです。笑顔はお金もかかりませんし、簡単に実行できます。笑顔や挨拶でポジティブな現実を作り出すことで、良い空気が周りに感染するのです。

参考図書 ショーン・エイカー成功が約束される選択の法則: 必ず結果が出る今を選ぶ5つの仕組み

ブロガー・ビジネスプロデューサーの徳本昌大の5冊目のiPhoneアプリ習慣術がKindle Unlimitedで読み放題です!ぜひ、ご一読ください。

 

Loading Facebook Comments ...

コメント