マーケティング

スポンサーリンク
習慣化

ウソはバレる(イタマール・サイモンソン&エマニュエル・ローゼン著)の書評

顧客を説得することしか頭にない企業は、顧客の真のニーズを叶えようとする企業にやがて淘汰されるだろう」 (ティム・ブラウン)しかし、超情報化時代に突入するにつれて、この状況は初めて変化を遂げようとしている。レビューサイト・スマートフォンのショ...
習慣化

4Pから4C視点にマーケティング思考を変えよう!おたるの政寿司の売り上げアップの事例から。

たくさんの企業や人が伝えようと努力していますが、伝わっていないことが多い。お客さまの視点に立つこと。固定観念は捨て去ること。本当に伝わるためにはこれが大事なのです。(藤村正宏) PDFA習慣術の徳本昌大です。 「つながり」で売る! 7つの法...
習慣化

儲けの極意はすべて「質屋」に詰まっている(新井健一著)の書評

1.認知してもらう段階では、販売費及び一般管理費の広告宣伝費や販売促進費にお金をかけることになります。次に、2.来店してもらう段階では、広告宣伝費や販売促進費にお金をかけながら、売り上げ原価にあたる集客商品を準備してお客さまに働きかけるので...
習慣化

3回安定・10回固定の法則と小分けの法則を活用して、人間関係を強化しよう!

お客さまは、あなたから良い商品や良いサービスを求めているように思うかもしれませんが、実はお客さまが本質的に求めているのは、そこではありません。あなたの商品から、あなたのサービスから、どんな感情を得られるのか、その商品やサービスを買うと、どん...
生産性向上

スピードファクトリーやロボティクスが、私たちの働き方を劇的に変える!

スピードファクトリーは産業界に革命を起こす。消費者は最新の製品を求めており、それが手に入るようになる。(ヘルベルト・ハイナー) スポーツ用品世界2位の独アディダスは24日、2017年からドイツ国内でロボットによる靴の大量生産を始めると発表し...
書評

ドローンによるリアル検索とお裾分けの時代が、ビジネスをより面白くする!

庭できれいな花が咲いたら、友人にも知らせたくなるだろう。今まではスマートフォンで撮影して、メールなどで送っていたはずだ。ところが、近い将来はその花を摘み、愛する人にドローンで送ることができるようになる。人々のコミュニケーションや消費行動が大...
習慣化

ジェイ・エイブラハムの名言!「ビジネスに携わるほとんどの人の目標は低すぎる。」にインスパイされて考えたこと。

ビジネスに携わるほとんどの人の目標は低すぎる。(ジェイ・エイブラハム)寺本隆裕氏のブログ記事で、このジェイ・エイブラハムの言葉を見つけて 自分のダメな考え方を改めたくなりました。 今年の4月から新しいビジネスをスタートしたのですが その事業...
習慣化

シンボリック・ストーリーを作れ!物語戦略(岩井 琢磨・牧口 松二著)の書評

シンボリック・ストーリーとは、 1、企業の強みを象徴している。 2、企業の戦略方針に合致している。 3、思わず人に話したくなる。 (岩井 琢磨・牧口 松二) ルイ・ヴィトン、ボルボ、近畿大学、タニタ、Appleの共通点は何でしょうか? そ...
書評

ロビー・ケルマン・バクスターの「シリコンバレー発会員制ビジネス起業術」の書評

所属することはパワーである。所属することは大きな意味を持つ。人間は誰でも仲間を切望している。(アレン・ブルー) 「メンバーシップが機能するのは敬意と利益が相互に存在する場合のみなのだ。」と LinkedInの共同設立者のアレン・ブルーは...
習慣化

アテンション―「注目」で人を動かす7つの新戦略(ベン・パー著)の書評

スタートアップが本当に必要としているのは、報道に対応し、販促キャンペーンの計画を立て、口コミで販路を広げ、もっとも効率よく顧客を獲得し、ハリウッドのビジネスと連携するといったノウハウだということに気づいた。言い換えれば、彼らがベンチャーキャ...
スポンサーリンク