森永卓郎

スポンサーリンク
習慣化

がん闘病日記 (森永卓郎)の書評

がんと戦いながらも、人生と仕事を楽しむことに焦点を当てた一冊が「がん闘病日記です」。森永卓郎氏のメッセージは、私たちに生きることの大切さを再確認させ、日々の瞬間を大事にし、仕事に喜びを見出す心構えを教えてくれます。がんにも関わらず、最後まで希望を持ち続ける著者の姿勢は、私たちに勇気を与えてくれます。
パーパス

書いてはいけない(森永卓郎)の書評

日本政府が40年以上にわたってアメリカと共謀し、日本航空123便の真の原因を隠蔽してきたと著者は指摘します。この事実により主権が損なわれ、アメリカから経済政策を押しつけられています。さらに、ザイム真理教による増税政策により、日本経済は衰退し、経済成長が停滞しているのです。
資産運用

日本国民が貧乏になった理由は財務省にあり??ザイム真理教 (森永卓郎)の書評

財務省は財政の均衡を至上の目標とし、メディアや専門家を説得して「国債は悪」という世論を作り上げることに成功しています。著者の森永卓郎氏は、この「ザイム真理教」の教えを財務省が堅持し続ける限り、日本経済は衰退を続け、国民生活は一層の貧困化を強いられるでしょうと指摘しています。
書評

増税地獄 増負担時代を生き抜く経済学 (森永卓郎) の書評

日本で国民負担率がジリジリと上昇しています。政府は今後増税路線をひた走り、さらなる増税地獄がやってくると著者は指摘します。国民全員が死ぬまで働き続けて、税金と社会保険料を支払い続ける納税マシンになる社会がくると言うのです。その時に備えて、日本人は暮らしの発想の転換を急ぎ、生活防衛する必要があります。
スポンサーリンク