天才とは未来から現在を見る人たちである!西田文郎氏のNo.1理論の書評

ブログ

天才とは未来から現在を見る人たちである!(西田文郎)

スクリーンショット 2016-08-05 6.51.34
PDFA習慣術
の徳本昌大です。
ブレイントレーニングで有名な西田文郎氏のNo.1理論を再読しています。
私たちは脳を活性化させるドーパミンによって幸せを感じます。
人間の脳は、快感や気持ちよさ、喜びが大好きで
それを手に入れるためなら、いくらでも能力を発揮できます。
もっと大きな喜びを得よう!もっと素晴らしい快感を味わおう!と
ワクワクな状態で行動を起こせるようになるのです。
その際、未来のイメージを素晴らしいと思うことが肝心です。
そのイメージを「実現できる」と思うことで、私たちは行動を変えられるのです!

アメリカではつらい禁煙にも、このメッソドが使われています。
「タバコはガンの原因になる」とか「我慢しなさい」とはひと言も言わずに
逆に禁煙のメリットを徹底的に考えるそうです。
タバコなしで生きることがいかに素晴らしいかをイメージするのです。
「自分はタバコを吸いたいわけではない」「タバコなんか好きではないのだ」
「吸っているのは一種の中毒症状で、じつは嫌々吸っているのだ」という
徹底的なプラス思考で禁煙をおこなうことで、多くの人が成功しています。

私も断酒するときに、生まれ変わった自分をイメージし成功できたので
このポジティブ思考は効果があると思います。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

No.1理論 [ 西田文郎 ]
価格:575円(税込、送料無料) (2016/8/4時点)

しかし、人のプラスイメージは長持ちしません。
失敗したり、自信を失うとマイナス思考に支配され、暗い未来を想像してしまうのです!

肝心なときに助けにならないプラスイメージ、パワーを発揮しないプラス思考では意味ありません。死んだプラスイメージであり、形だけのプラス思考です。そこに欠けているものが、じつは感情なのです。感情がともなわなければ、逆境を突き破るような生きたプラスイメージ、パワフルなプラス思考にはなりません。思考とイメージと感情の三つがともにプラスになったメンタルタフネスを、 「メンタルヴィゴラス状態」と呼びます。

それを避けるために、思考とイメージと感情の三つがともに
プラスになるような状況である「メンタルヴィゴラス状態」を作り出せばよいのです。
そして、それは大脳辺縁系に存在する扁桃核から生まれてきます。
天才はいつもメンタルヴィゴラス状態をキープしていますが
大事なのは、ワクワク感を作り出す扁桃核だということがわかってきました。
そう考えると、扁桃核を変えることが天才に近づける鍵となります。

まずは、ネガティブなことを考えたら、すぐにポジティブな言葉で言い換えましょう!
また、自分の目標だけでなく、他者への貢献を考えることでやる気になれます。

自分のためだけに頑張っているときは、うまくいかないことがあると辺縁系の扁桃核がすぐマイナス感情になります。ストレスがたまり、気持ちが崩れて、「もうできない」「もうダメだ」と弱気になってしまいます。そうならないために、心を支えてくれる人が必要なのです。

誰かのために貢献すると考えたり
人から支えてもらっているという感謝の気持ちを持つことも大事です。
感謝によって、過去のマイナスな体験も素晴らしいものに変えられます。
過去のつらい体験によって成長できたのだと考え、積極的に感謝をするようにしましょう!
私たちは過去に感謝することで、究極のプラス思考になれるのです。

西田氏は感謝の重要性について、以下のように言っています。

自分は必ず成功する運命にある。そういう最高のプラス思考ができるのは、自分の過去や現在の環境、まわりの人に感謝している人間です。運命的な力を感じ、運命を信じられるようになれば、心のためらいがとれて、悪玉ストレスより善玉ストレスが多くなり、常にヴィゴラス状態にある最高のプラス人間になれるのです。

そのために、ものの見方や考え方を変えてみましょう。
成功を自分の運命だと思い込み、そのイメージを脳に実現させてしまうのです。
以下の言葉を繰り返して、潜在意識に刷り込むのです。
・自分はよくなる運命にある。
・今の苦しい環境は、よくなるための運命だ。
・今までの人との出会いもすべて運命だ。運命的な出会いに感謝しよう。
・結果は運命であるから、結果を恐れる必要はない。
・努力することも運命である。だから少しも大変ではない。
・自分の運命を信じている。だから他人と自分を比較する必要はない。
・自分はついている。運のいい人間だ。
これらのプラスのイメージをくり返し
潜在意識に焼き付けることで、脳の条件づけが変化します。
ものの見方・考え方を変えることで、私たちは天才に生まれ変われるのです。

今までの人生はウォーミングアップだと考えて
未来の新たなイメージを作って、今後はどんどんよくなると考え、行動しましょう!

今日もお読みいただき、ありがとうございました。
西田文郎氏の関連記事はこちらから
私の好きな本と私の著書を以下にピックアップしています。
ぜひ、書籍の表紙をクリックしてご一読ください。
      

    スクリーンショット 2016-04-29 22.16.13

photo credit: Turns out the Lens inside your eye is fluorescent! via photopin (license)

Loading Facebook Comments ...

コメント