揃えることでムダが生まれ、モノを粗末に使っていたのです。粗末に使ってやろうという気は、これっぽっちもありませんでした。それなのにお金はどんどん出ていってしまっていたわけです。家計は、実はこうした些細なことから乱れていきます。だから、決して甘く見てはいけません。そして、こういった把握できていないモノが、あなたにもあるはずです。(横山光昭)

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-19-10-30-51

モノを把握しないと、あっという間に不要なモノに囲まれてしまいます。
途中までしか使っていないのに、新しいモノを買ったり
セールで安かったからという理由で買ってしまった洋服などに
私たちは無駄なお金を使ってしまい、部屋を占拠されてしまうのです。
それを避ける方法が横山光昭氏の貯められる人は、超シンプルで紹介されていました。

まずは、自分の所有物をしっかりと把握しましょう!
部屋にあるものをカテゴリーごとに分けて撮影し、不要なものをリストアップするのです。
もしも、大量に不要なモノが見つかったらなら、それは無駄使いした証拠です。
それだけのお金がモノに置き換わってしまったのです。
写真によって現状をしっかりと把握することで、お金が貯まるわけがないと理解できます。

モノを把握することで、自分の生活スタイルが見えてきます。
なんとなくでなく、自分の購入行動をしっかりと写真で把握してみましょう。
モノの整理ができない人は、お金の整理ができない人だという横山氏の言葉が響きます。

不要なモノを買わないようにする自制心
すなわち、欲しいという感情をコントロールすることが大事なのです。
横山氏は、浪費を改善するためには、実は規則正しい生活がポイントだといいます。

お金の使い方よりも、何時に起きて、何時に出かけ、何時に帰宅し、何時に寝たのかを報告することのほうが大事とされるのです。さらに、一日の気持ちを日記に、少しでもいいから書いてみるように指導されるだけです。たったこれだけなのに、ものすごい効果を上げるのです。

良い習慣を身につけることで、お金をコントロールできるようになります。
浪費グセもなくなり、リバウンドも起こらなかったそうです。
習慣の力の凄さを、今回改めて確認できました。

横山光昭氏の貯められる人は、超シンプル関連記事はこちらから

私の好きな本と私の著書を以下にピックアップしています。
ぜひ、書籍の表紙をクリックしてご一読ください。

     
       

photo credit: yourbartender karhuntalja via photopin (license)

スポンサード リンク
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、イステム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダーなど
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

この著者の最新の記事

関連記事

Loading Facebook Comments ...

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る