MacFanの連載記事 ソーシャルマガジンアプリとChrome

ブログ

昨日6月29日 2012年 08月号 が発売されています。
私のiPadアプリの連載記事も掲載されてますので
よろしければ、ぜひお読みください。

今月は季節柄、旅行に役立つアプリや
最近話題のソーシャルメディアのアプリ等の記事を書きました。
少し今日はそのソーシャルメディアのアプリを紹介してみます。

ソーシャルメディアというとFBのアプリの評判が悪く
モバイルエンゲージメントという新しいカタチに乗り遅れている印象のあるFB。
私もFBのアプリを使っていますが、頻度は減っています。
特に、いくつかのソーシャルメディアをチェックするときには
Androidの対応を始めたFlipboardG−Whizzを積極的に使っています。
Flipboardのアプリはソーシャルマガジンと言われ
FBのニュースフィードやTwitterのタイムライン、Google+のサークル
YouTubeの動画、海外のホットニュース等をマガジン風に楽しめます。
UIのサクサク感といい、使っていて楽しくなるのがいいですね。

G−WhizzはGoogleのサービス、GメールやRSSリーダー等を見るのに便利なアプリです。
このアプリ一つでGoogleサービスのほとんどがチェック出来るのがうれしいです
FBやTwitterも閲覧可能ですから
メールのチェック等仕事モードのときにソーシャルメディアも
ちょっとチェックしておくかと言うときに使っています。

そして、アメリカ時間の一昨日6月28日にそのGoogleから
ChromeのiOsアプリが登場しました。

Appstoreから発表後、すぐにインストールができるようになっています。
私も早速このChromeアプリを使い始めましたが
Google Chromeを使っているすべてのデバイスから同期できる設計になっています。

ソーシャルおじさんというワードで検索してみましたが
サクサクした動きもよく、このブラウザーを結構使いそうな気がしています。

検索の時代は終わったとよく言われますが
私はそれは違うとセミナー等でお話ししています。
ソーシャルメディア時代でも検索は減っていません。
ただ、検索の入り口が他メディアからソーシャルにシフトしているのです。

ソーシャルメディア時代の検索は
友人経由の知らない情報を詳しく調べるなどに変化しています。
トレンドが変わってきていますが、
個人、会社の評判チェックなどの検索は逆に増加して行くような気がします。
信頼を検索する時代、人間力が問われる時代かも知れません。

モバイルでソーシャルメディアを閲覧し
未知の情報を検索する頻度は今後も上がって行く中で
モバイルからのアクセスのための検索のロジックやアプリが
これからのApple、Google MSのキーになって行く気がします。
Chromeやサファリなどの検索アプリも
今後は、ブランドの重要なエンゲージメントツールになりそうです。

ここまで書いてみて、G+はやはり侮れないと思い始めています。
Follow Me on Pinterest          
キーマンズネットで連載開始しました。  
オルタナティブ・ブログ書き始めました!  
ソーシャルおじさんのFacebookページはこちらから  
  

Loading Facebook Comments ...

コメント