Like!の次はWant。FBが新しいボタンを開発中。

Like!(いいね!)ボタンは巷で完全に市民権を得ていますが
FBが次のボタンを開発しているそうです。

Tom Waddingtonの記事によると
FBが「LIke!」に続く「Want」 ボタンのプラグインのテストが行われています。

いよいよLike! からFBは動詞と目的語の時代に突入しました。
私は「メルセデス」を欲しいということをFBでコメントしたら
友人にその情報がシェアされていくのです。
Wantの後には必ず目的語が要りますから
企業にとってはソーシャルメディアでの
新しいコミュニケーションのチャンスです。
特に、EC系のビジネスをしている企業はこのWantボタンで
ユーザーの会話に自然に入って行けるように
コミュニケーションデザインしていくことが求められそうです。

PinterestなどではWantというボードを結構見かけます。
友人経由の商品レコメンド写真は、思わずクリックしてしまいます。
今後は、FB経由でも、益々友人からの推奨情報で
買い物をするようになるんでしょうね。
企業はシェアされやすい写真や動画をうまく使うことで
売り上げアップが図れるかもしれません。 

FBにとっても、当然、このWantボタンは新しい収益源になりそうです。
※現在はまだこのWantボタンはプラグインのテスト中で
実際は、まだ使用出来ません。
 Follow Me on Pinterest          
キーマンズネットで連載開始しました。  
オルタナティブ・ブログ書き始めました!  
ソーシャルおじさんのFacebookページはこちらから  
  

この記事を書いた人
徳本昌大

■複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後、企業支援のコンサルタントとして独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みがあり、多くの実績を残している。現在、IPO支援やM&Aのアドバイザー、ベンチャー企業の取締役や顧問として活動中。

■多様な講師をゲストに迎えるサードプレイス・ラボのアドバイザーとして、勉強会を実施。ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新。

■マイナビニュース、マックファンでベンチャー・スタートアップの記事を連載。

■インバウンド、海外進出のEwilジャパン取締役COO
IoT、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー
他ベンチャー・スタートアップの顧問先多数 

■著書
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣」(扶桑社)
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。
 
徳本昌大 Amazonページ >
 

徳本昌大をフォローする
ブログ
スポンサーリンク
徳本昌大をフォローする
書評ブログ!徳本昌大のライフチェンジ・ブログ
Loading Facebook Comments ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました