休みぼけを朝のタイミングで解消する5つの方法。

ブログ

お盆休みも終わり、今日から出社という方も多いのでは?
だらけた気分をさっさと終わらせないと大変なことになります。
ビジネスに集中できず、失敗なんかしてしまうと苦労しますし
折角のリフレッシュも台無しになんてことになりかねません。

休み明けの朝の過ごし方で、ビジネスへの集中度も変わると思います。
いくつか私が心がけていることを紹介します。

■朝はとにかく早く起きる。

連休中は不規則な生活だったり
朝が遅かったりしていることが多いと思いますが
休み明けの朝はとびきり早起きしてみましょう。
そのためには、前の日はできるだけ早く就寝します。
朝日を浴びると一気に元気になれ、カラダが目を覚ましてくれます。

■家族や友人にニコニコ挨拶。

元気にニコニコ笑顔で挨拶すると、気持ちがすっきりします。
家族に笑顔を向けられれば、脳も満足します。
ソーシャルメディアで友人と朝の気持ちの良い挨拶を
交換するのも良いかもしれません。
挨拶でポジティブマインド醸成しましょう。

■朝ご飯を余裕をもって食べる。

脳を気持ちよく目覚めさせ、やる気にさせるためには
朝ご飯を余裕を持って、しっかり食べることが大事。
早起きすれば、ゆっくり朝ご飯がエンジョイできます。
野菜やご飯、フルーツやヨーグルト、黒糖入りのコーヒーなど
多品目、バランスの良い食事で良いスタートを切りましょう。

■歩く、景色を楽しむ。

朝は少し早めに家を出て、いつもより長く歩いてみると
通勤途中の景色や看板から 新しい発見があり、脳が刺激されます。
人の家のお庭の花を見るだけでも元気がもらえます。
歩くことでカラダも動き始めるので、一石ニ鳥です。

■朝のパワースポットで気分を落ち着かせる。

私は毎朝、通勤途中に神社に寄っています。
朝の神社は静かで、気分を落ち着かせるのに最適なスポットです。
自分に誓いを立てることで、やる気が出てきますよ。
自分との会話を朝からすることで、頭も整理されます。

ご紹介した5つの方法で
ぜひ、頭とカラダをすっきりさせてみてください。

キーマンズネットのアプリ記事連載です。
オルタナティブ・ブログ書き始めました! 
ソーシャルおじさんのFacebookページはこちらから  

 

Loading Facebook Comments ...

コメント