アウトプットで人生をやり直す方法。44歳からの2度目の人生を楽しく生きる。

ブログ

未来をつくり出すためには意思が必要ですが
そのためには「言葉」がとても大事だと思っています。
未来を変えるためには、まずは自分の意識を変えないといけません。
私の場合は断酒以前と断酒以後で人生が全く異なりますが
6年前の断酒を機に、朝方にライフスタイルをシフトしたり
付き合う人を変えたことで、考え方がポジティブになったのです。

また、その際、言葉でアウトプットすることで
多くの「引き寄せ」を手に入れられました。
Give=貢献することを考えはじめた結果
多くのポジティブな方々に出会えるようになったのです。
断酒した44歳からは2度目の人生を生きている感じなのです。

ソーシャルメディアとiPhoneを積極的に使い始めた6年前から
人とコンテクスト、そして彼らが発言する言葉を意識するようになりました。
ソーシャルメディアで気になる人を見つけるとフォローし
彼らが発する言葉、リアルタイムの発言をチェックするのが習慣になりました。

自分の周りにいるポジティブな人たちが
未来をつくるために何をしているかが気になったのと
せっかくなので、彼らの頭の中を見ながら、思考法を真似てみようと思ったのです。
そして、ソーシャルメディアで自分の世界を作っている人は
有言実行だったり、積極的にアウトプットしていることに気付いたのです。
それで、私も他者のために情報発信を心がけているようにトライしてみたのです。

多くの成功者は未来を強く意識しながら、ソーシャルメディアを使って
アウトプットで自分の未来を作っているような気がします。
言葉を発しながら、自分の意識を高め、他者に貢献しているように見えたのです。

彼らが発する言葉をソーシャルメディアで見ながら
自分でもいろいろな情報をアウトプットすると見える景色が変わってきました。
アウトプットの結果、自分の所に情報や人が集まり始めたのです。

コンサルタントのトム・ピーターズが言っていたアウトプットの重要性
それによるパーソナルブランディングの力に気付き始めたのです。
そして、多くのアウトプットは当然ながら言葉で作られます。
言葉を考えていくうちに、意思が働き始め
アウトプットするすることで、言葉に責任が生まれ
いつしか私はアクションを起こすようになったのです。

そのトム・ピーターズにはいくつか素晴らしい言葉があるのですが
当時の私はこの言葉が好きで、これを行動規範にしていました。
「いつでも、どこでも、
タレント(できるヤツ、面白いヤツ)を求めてきょろきょろしてろ。
カッコいい人と付き合い、カッコいい人と共謀し、カッコいい人から学べ」
これならソーシャルメディアのフォローからでもスタートし
カッコ良い人との交流を目指せますから
ぜひみんさんもこの言葉を意識してください。       

ソーシャルメディアでアウトプットすることで、一緒に行動できる仲間に出会え
そこから、その後いくつかのプロジェクトが生まれてきたのです。
言い換えると、自分の意思を言葉に置き換え
アウトプットすることで私の未来が変わり始めたのです。

よくブログを毎日書く意味を質問されますが
もしかすると、今書いているブログが
未来の自分を形作っているのかもしれません。
一日のほんのわずかの時間の積み重ねが、私の未来を変えていると思うと
コツコツと習慣化できたこのブログのパワーを改めて感じます。
言葉でのアウトプットが未来をポジティブに変えるのです。


36歳からはじめるソーシャルメディアという電子書籍ですが 
15号の新井浩之さん28号のサトカズ(佐藤和則)さんと私の3人の
ソーシャルおじさんズのコミュニケーション・ノウハウや体験談を徹底公開しました。

アプリそうけん(スマホのアプリ紹介)はこちらから
キーマンズネットのFB記事連載です。(4月22日更新)

 
Photo Credit 

Loading Facebook Comments ...

コメント