月曜の朝を元気にする方法 #習慣化 #iPhoneアプリ

ブログ
やる気が起きないときこそ行動を!とよく言いますが
朝からやる気が起きないときの私の方法を今日は紹介します。
月曜日のやる気をチャージするのによいと思います。

最近、疲れが溜まっているのですが

朝はなるべく目が覚めたらウダウダせずに
すぐに、起きるようにしています。
まずは、脳を動かすために元気な言葉をiPhoneの名言アプリをチェックしたり
Evernoteに保存したライフハック系の記事を音読しています。
これが自分へのアフォメーションとなりますし
口を使うことで、脳の活動をスタートできます。

私が使っているのはやる気が出る!!一日一名言というiPhoneアプリですが

自分の設定した時刻に名言が届くリマインダー機能がついていますから
朝の起きたい時間に名言が届き、やる気がチャージできます。
設定は曜日別、時間別で細かくできますから、気分に会わせて設定してみてください。

また、ライフハック記事を集めてくれるライフハックまとめ読みというアプリも便利です。
仕事や生活に役立つ「ライフハック」に関する情報や主要なブログの記事を
アプリ1つでまとめ読みできますから、こちらもお薦めです。
新着記事、カテゴリー、サイト別、あとで読むから記事が選べるので
自分の朝の状態で、読みたい記事をチェックできます。
仕事術・生産性向上のカテゴリーが私のお気に入りです。
脳を元気にする記事が見つかることも多いです。
ここで見つけた良い記事をEvernoteに保存しておくのもよいでしょう。

名言や脳を元気にする記事を音読することも効果があります。

口と耳を使うことも実は身体を動かすことなので、脳には効果があります。
これ以外でも、ストレッチや散歩をすることで、やる気のスイッチが入ります。
その時に深呼吸を繰り返すと、より良い気がしています。

私の場合は最近では、朝の行動のパターンになっているのが、メルマガです。
毎朝メルマガを読むことで、できる人から刺激をもうのです。
メルマガを音読するのもよいですし
彼らが書いている内容をネットですぐに調べると脳が動き始めます。
著者やコンサルタントなどのよい行動を朝のメルマガ経由で
チェックしたり、モデリングすることを決めたりことで
脳をアクティブに動かせるようになります。
脳は、体が行動を起こし始めると、行動に従うという性質があります。
活動をすることで、それに伴って脳のスイッチがオンされるのです。
この特性を活用して、やる気が起きないときの自分なりのセラピーを見つけてください。

それでも、元気が出ない時は誰かの力を使いましょう。
人間、気分が乗らないときは必ずあります。
人間は感情の生き物ですから、感情をコントロールすることで
脳も元気を取り戻せるのです。
感情は自分だけでなく、人の力を借りることで変えられます。

いつも笑顔の人やポジティブな人に会いにいくことで
脳の動きをアクティブにできるのです。
快活な人と話すことで、私の場合は脳が元気になることが多いので
そういった方とのアポを積極的に入れて、自分のリズムを変えていくようにしています。

朝、脳の元気が足りないときには、朝から行動を起こすことが基本になりますが
自分の手に負えないときには、他者の力を借りましょう。
会いたい人にソーシャルメディアで、朝の移動中に連絡をとってみましょう。
その日のランチの予約を入れるなど、朝からチャットをすることで
よいコミュニケーションがとれれば、私の場合はあっという間に元気になれます。
ランチの場所などを考え始めることで脳がワクワクし始めて
一気にアクティブになれるのです。

脳に関する関連記事
  

Loading Facebook Comments ...

コメント