なぜ、気に入った書籍を何度も読み返すのか?  #習慣化

無意識が現実になるという考え方を理解するために、
私も普段から自分の著書や多くの成功哲学の本を何度も読み返しています。
ジョー・ヴィターレ 宇宙スイッチ

無意識が現実になるという真理を信じ始めてから
私の人生には多くの引き寄せが起こるようになりました。
夢や願望を意識し、Evernoteに書き出すことで
実際にアクションをしようと思い始めるのです。

自分の意識をポジティブな状態に整えていくことは案外難しいので
よい情報に囲まれるようにしておかないと、悪い考えが頭に浮かび出します。
この悪い考えで頭を占領されると、すぐにやる気がなくなります。
世界にはそれほど悪いニュースや感情が蔓延しているので
自分の意識を保つことに注意を払うべきなのです。

ジョー・ヴィターレ宇宙スイッチにはそのような現実がわかりやすく説明されています。

会社の帰りに1杯飲みたくなって、ふらりとバーを訪れたら、どんな声が聞こえてくるてしよう。うわさ、不満、恨み、暗い話。あるいは、大会社の社員食堂を訪ねたら、どんな声が聞こえてくるでしょう。やはり、うわさ、不満、恨み、暗い話。だんらん近所の家の一家団樂の会話を立ち聞きしてみたら、何が聞こえてきますか?ここでもやはりうわさ、不満、恨み、暗い話です。どこもかしこもこんな話ばかり。つまり、人類の大部分がこのような意識で暮らしているのです。マスコミの話題も同じです。会話のほとんどもこんな調子。エネルギーレベルが低いのです。そのせいで、入々は今の状況からずっと抜け出せずにいます。このような状況にあなたも置かれていることは、これ以上、説明しなくてもわかってもらえるはずです。

悪い考えを捨て去り、よい方向に意識を向けることが、スタートラインになります。
自分を犠牲者だと考えないこと、今の自分を受け入れることで人生は変わり始めます。
まずは、自分のやりたいことを明確にし、紙に書き出すことです。

そして、書き出したことを、何度も振り返り、頭の中に刷り込むことです。
これで、アクションを起こせるようになりますし、よい行動を習慣化できるのです。
この考えに近い書籍を何度も読むことで、多くの気づきももらえるようになります。

意識を変える誘惑は世界中に数多く存在していますから
そういった悪い考えとは距離を置くようにしましょう。
逆に、自分の意識を向上させる書物や
ポジティブな人に囲まれるような時間を作り出すのです。
悪い習慣を遠ざけ、よい習慣を行える環境を準備することが一番です。

私が定期的にジョー・ヴィターレアンソニー・ロビンズの書籍を読み返すのは
意識を絶えず向上させるように努力することで
折角身に付いたよい習慣を駄目にしないためなのです。

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

宇宙スイッチの関連記事
アンソニー・ロビンズの関連記事
  
PHOTO CREDIT

この記事を書いた人
徳本昌大

■複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後、企業支援のコンサルタントとして独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みがあり、多くの実績を残している。現在、IPO支援やM&Aのアドバイザー、ベンチャー企業の取締役や顧問として活動中。

■多様な講師をゲストに迎えるサードプレイス・ラボのアドバイザーとして、勉強会を実施。ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新。

■マイナビニュース、マックファンでベンチャー・スタートアップの記事を連載。

■インバウンド、海外進出のEwilジャパン取締役COO
IoT、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー
他ベンチャー・スタートアップの顧問先多数 

■著書
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣」(扶桑社)
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。
 
徳本昌大 Amazonページ >
 

徳本昌大をフォローする
ブログ
スポンサーリンク
徳本昌大をフォローする
徳本昌大の書評ブログ!毎日90秒でワクワクな人生をつくる
Loading Facebook Comments ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました