エネルギーの吸血鬼とは付き合わない!#習慣化

ブログ

あなたは最も多くの時間を共有している5人の人物の平均である。(ジム・ローン
ジム・ローンのこの有名な言葉で人生を変えたという人が結構います。
私も断酒した時にこの言葉を読んで、お酒を飲まない人との付き合いを
積極的に意識することを決めたのです。
具体的には夜型の友人との交流をやめ、朝型の仲間との時間を優先するようにして
行く場所を宴席からお酒のないカフェに変えたのです。

今でも時々、このジム・ローンの言葉を読み返し
友人たちからよい刺激を受けているか?という質問を自分にぶつけて
刺激を与えてくれる人と会うこと心がけています。

ロバート・ワインランドは世の中にはアンカーモーター
2種類のタイプの人がいると言います。
どちらのタイプの人と付き合うかはあなたの判断次第です。

世の中には2種類の人間がいる。「アンカー(船の錨)」と「モーター(原動機)」だ。アンカーはあなたのやる気をそいで動けなくするので縁を切ったほうがいいが、モーターはあなたを元気にして勢いよく動かしてくれるから一緒にいたほうがいい。(ロバート・ワインランド) 

自分を元気にするモーターを持てれば、その人からやる気をチャージできます。
よいモーターをたくさん持てれば、目的地にスピーディに到着できるのです。
逆にアンカーが多ければ、カラダが重くなり、何も決断しないまま人生が終わるのです。

ジャック・キャンフィールドケント・ヒーリー著の
あなたの潜在能力を引き出す20の原則と54の名言の中に
エネルギーの吸血鬼(やる気を削ぎ、足を引っ張る人)の話が出てきます。
巷に多数存在するエネルギーの吸血鬼とは距離を置くべきだと彼らは主張します。

(あなたの周りにエネルギーの吸血鬼)がもしいるなら、できるだけすぐに新しい友人をつくるべきです。こういう人たちは被害者意識を持ち、意識的か無意識的かは別として相手の足を引っ張ろうとしますから、あなたの人生にとって決してプラスにはなりません。自分を支え、夢の追求を応援し、夢の実現を祝ってくれる人たちと一緒に過ごすべきです。

時々、自分の行動を振り返り、夢の実現を共に目指したり
応援してくれるモーター型の仲間を作りましょう。
私は時々著者やコンサルタントが集まるソーシャルランチや朝活に出かけ
新しい仲間とのコミュニケーションを楽しみます。
ソーシャルメディアやセミナーなどを通じて
新たな出会いをデザインするようにすると、よいモーターを装備できるのです。
ただ、今までの友人との付き合いも大事にすべきで
時間のバランスや接し方を自分で考える癖をつけるとよいでしょう。

「幸せな成功者とだけつき合うべきだ」などと言っているのではありません。すべての人に敬意を払って接するように努力することはとても重要な心がけです。多くの時間を一緒に過ごしていると、その人から大きな影響を受けますから、つき合う相手は慎重に選んだほうがいいというのが私たちの主張です。

友人の選び方と付き合い方を意識することで、自分の人生を変えられるのです!
ジム・ローンやロバート・ワインランドの言葉を読み返すことで
刺激をくださる人との時間の重要性を思い出せるのです。

今日も読んでいただき、ありがとうございます!

あなたの潜在能力を引き出す20の原則と54の名言の関連記事①
あなたの潜在能力を引き出す20の原則と54の名言の関連記事②
  
Photo Credit

Loading Facebook Comments ...

コメント