短時間のコツコツがなぜ結果を生み出すのか? #習慣化

佐藤伝氏のたった1分でできて、一生が変わる!魔法の習慣には
コツコツがなぜ良いのかがわかりやすく説明されています。
長時間の三日坊主より、15分間の蓄積の方がはるかに価値がありますね。

たった1分でできて、一生が変わる!魔法の習慣から以下引用します。

勉強を続けられるコツ、習慣にできるコツは「15分」。1日、15分だけ勉強時間を確保します。それ以上やらなくてもいいと、自分を許すのがポイント。最初の15分だけ集中して、プラス5分間は、いま勉強したことの振り返りに当てるんです。「たった15分じゃ、なにもできるはずがない」こんなふうに決めつけていては、仕事運は開けません。毎日15分を続けたら、1年で90時間を超えます。無理をして2時間やろうとして三日坊主なら、計6時間で終了!どちらが身になるか、考えるまでもありませんよね。

たとえ、15分でも一年間継続できれば、大きな自信につながりますし
その行動の効果が、間違いなく出てくるはずです。
1年で90時間の時間を確保できるということは、なかなか凄いことです。
忙しいビジネスマンにとって、この時間は評価できるのではないでしょうか?

また、ひとつのことを習慣化ですることで自信につながり
他の行動にもよい影響を与えそうです。
脳がポジティブになることで、アクションしやすくなります。
日々行動しているわけですから、そこには後悔もありません。

毎日15分を続けるのは、未来の夢実現のための確実ステップです。

未来を意識しながら、今と言う時間も大切にしています。
15分を確保するためには、まずはその行動を起こしやすい環境を作り出すことです。
私はできるだけ、朝一に決めたことを実践します。
iPhoneでタスクを管理しているので、起床後や食事前の時間に
いろいろなことをやり始めます。

その際、15分が難しいなと感じても、まずは5分集中してみます。
一度スタートしたら、脳が動き始めて15分はあっという間に経過します。
気分が乗れば、それ以上やり続けることもできます。
今日のブログも朝の細切れ時間を組み合わせて
30分で書き上げることができました。
昨日、気がついたのですが、いつの間にかこのブログで
1700本以上の記事を書いていました。
この1700という数字を見るだけで、自信が出てきました!!
毎日、何本も書こうとしたら、途中で辛くなって、できなかったかもしれません。
小さなことを意識し、コツコツ続けることで、多くの記事を書くことができました。
これも読者のみなさんのおかげです。感謝します。

今日も読んでいただき、ありがとうございます。
  

この記事を書いた人
徳本昌大

 
●複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後、企業支援のコンサルタントとして独立。

●多様な講師をゲストに迎えるサードプレイス・ラボのアドバイザーとして、勉強会を実施。

●著書
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣」(扶桑社)
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。
 
徳本昌大 Amazonページ >
 

徳本昌大をフォローする
ブログ
スポンサーリンク
徳本昌大をフォローする
徳本昌大の書評ブログ!毎日90秒でワクワクな人生をつくる
Loading Facebook Comments ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました