あなたの未来は、未来から築け!これまでの経験ではない。(ウェルナー・エアハルト)

習慣化

あなたの未来は、未来から築け!これまでの経験ではない。(ウェルナー・エアハルト)

スクリーンショット 2015-04-25 17.09.28
ウェルナー・エアハルトのこの言葉を読むと
未来に良いイメージを描くことが重要だとわかります。

多くの人は過去を後悔することに時間を費やしますが
それは、はっきり言って無駄なのです。
過去をいくら振り返っても変化を意識しない限り、未来は今の延長線上でしかあらいません。

今までの経験に頼っているだけでは、残念ながら、未来は変えられないのです。
変化のために何か新しいことをスタートしないと、私たちは変われません。
過去にとらわれるのをやめ、未来に良いイメージを持つと
脳がそれを実現しようとして、自分の行動を変えられるようになるのです。

過去のことでクヨクヨしてはいけません。過去はすでに死物です。大切なのは現在であり、その積み重ねの未来です。悩みの大半は過去に由来します。過去を捨て、現在と未来を見つめなさい。そうすれば、明るい展望が開けてきます。(ジョセフ・マーフィー)

未来を変えたいのなら、未来のイメージと「今」の行動を変えるべきなのです。
まずは、未来の素晴らしい自分をイメージしてみましょう。
そのイメージを目標に、「今」やるべきことをリストアップしましょう。
私は8年前に断酒をするときに、未来の自分の素晴らしいイメージを思い描きました。
■痩せている自分
■二日酔いがない朝
■時間をコントロールしている自分
■アウトプットをしている自分 
などをイメージしたのです。
痩せるためにはアルコールは大敵です。
二日酔いがなければ、朝からスタートダッシュが切れます。
アルコールを飲むと時間があっという間に過ぎていきますが
素面でいると、いろいろなことにチャレンジできると思えるようになり
私は先延ばし癖を封印できたのです。
面倒くさいと思わなくなり、時間を上手にコントロールすることを学べました。
私は、お酒を完全にやめることで、
「今」に集中してアクティブに動けるようになったのです。

断酒後、私は体重を13Kg落とし、健康体を手に入れました。
また、規則正しい生活を習慣化し、朝から全力投球で動けるようになりました。
ブログを毎日更新し、ここからの引き寄せで、毎年出版ができるようになったのです。
アルコール依存症のどうしようもない私が、数年で著者に生まれ変われたのです。
未来のイメージを良くするすることで、人が変われることを
重度のアルコール依存症だった私が証明できたと考えています。

我々は自分の心の中にポジティブな期待を持つことが、非常に重要なのです。これまでのネガティブな予想を、よりポジティブな期待に替え、自分が求めることはすべて実現可能なのだと信じたとき、あなたの脳は実際にあなたの期待が実現可能なものと判断し、そして最終的には実現されるものとして働き始めるのです。(ジャック・キャンフィールド)

自分が変わり始めると、自分への信頼感が増していきます。
小さな成功の積み重ねが、ポジティブな気持ちを育ててくれるのです。
これで脳が「夢は叶う」と思うようになり、行動を下支えしてくれるのです。
一旦、夢が叶い始めると、脳がハッピーになることで
ますます行動できるようになるのです。
良い循環が生まれることで、イメージ通りの未来が実現していくのです。

今日もお読みいただき、ありがとうございました。
   

photo credit: Brighter Future via photopin (license)

Loading Facebook Comments ...

コメント