カスター麻理さんの動画セミナーをリアルタイムにブログで報告します。

Google+

カスター麻理さんは2001年にバレエのECサイトをスタートしました。
最初はフロリダに住んでいましたが、ITに憧れシアトルに移住します。
2013年になり円安のせいで、600万円の赤字を作ってしまいましたが
なんと1年間で動画ブログでこの借金を返済してしまうのです。
スクリーンショット 2015-06-19 19.55.35
そのカスターさんのセミナーを聞きながら、ブログを書いています。
まずは、アメリカのYouTuberの特徴を教えてもらったのですが
アングロサクソンはゼロからアイディアを生み出し
日本人とは違った発想で、動画を配信しているそうです。

例えば、YouTubeには、リアリティショーというカテゴリーがあります。
自分のライフスタイルをネタにする番組なのですが
人気のYouTuberになると、月間数億回の視聴回数を誇ります。
スクリーンショット 2015-06-19 20.05.15

このリアイティショーで有名なChris Pirillo
生まれたばかりの赤ちゃんや奥さんなど家族の様子を毎日更新します。
自分のプライベートまで公開、配信するのは
日本人の私にはちょっと信じられないのですが
アメリカでは大ヒットしています。

アメリカ人は意見を言うことに慣れています。
彼は一回の番組で15分間喋りつづけ、生活の全てをネタにしてしまっています。
この感覚は日本人には、あまりないですよね。
また、彼はファンドレイジングからのサポートを得ています。
ファンから月2$からの支援を受け、これだけで月に60万円を稼いでいます。
スクリーンショット 2015-06-19 20.10.01

Chris Pirilloは、なぜ成功しているのでしょうか?

彼の成功理由は以下の4つだとカスターさんは言います。
■実生活を見せながら商品紹介(アフェリエイト)
■大量投稿
■ガジェットなど好きなものを情熱を持って語る。
■多くのファンを楽しませるようにしている。

スクリーンショット 2015-06-19 20.30.41

もう一人、カスターさんにYouTuberを教えてもらいました。
Scott Bradley&Postmodern Jukebox

今の曲を昔のスタイルでカバーするコピーバンドです。
その日に演奏できるミュージシャンを集めて、毎週カバー曲を更新しています。
また、動画内にアノテーションを設定して、アーティスト同士で集客しあうのです。
相互送客することで、登録ユーザーがどんどん増えていく仕組みを作っています。
iTunesでの販売や ライブでの集客も行えるようになっています。
Youtubeのファンがコンテンツを購入してくれるようになったのです。
スクリーンショット 2015-06-20 7.51.05

ビジネス動画では、 人に見つけてもらうために
スモールキーワードを組み合わせた動画を作成します。
Youtube動画は検索順位が上がりやすいため
ユーザーが検索しそうなキーワードを設定するのです。
ここでも大量投稿がポイントになります。
600万円の借金を返したカスターさんも、今までに310本の動画をアップしています。
商品名をキーワードに動画をアップすることで、彼女は成功したのです。
顔出しで商品を紹介することで、お客様の信頼感を勝ち得ているのです。
スクリーンショット 2015-06-20 7.53.25

競合相手が追いつけないように、大量投稿することがポイントなのです。
動画ブログは検索に強く、マネタイズができる武器ですから
個人商店や中小企業はすぐにでも、スタートしましょう。
最近では機材も必要なく、iPhone一つで撮影、編集ができ
動画をYoutubeにアップするだけですから簡単です。

日本でも動画ブログがブームになっていますが
自分オリジナルのコンテンツをアップできれば
まだまだ、マネタイズのチャンスがありそうです。

今日もお読みいただき、ありがとうございました!

   

 

Loading Facebook Comments ...

コメント