深呼吸のリセットを習慣化しよう!

習慣化

東邦大学医学部の麓らの研究では、被験者に1分間に3~4回のペースで深呼吸をしてもらったところ、リラックスしていることを示すα波が増加し、感情を司る大脳皮質の活動が弱まる兆候が見られたと言います。つまり、深呼吸をしたことで脳がクールダウンして、リラックスモードになったのです。深呼吸の仕方は、ゆっくり息を吸って、できるだけゆっくり、20秒くらいかけて吐いてみます。空気を全部出し切るイメージです。(堀田秀吾)


photo credit: Rodger_Evans Heart Afire via photopin (license)

α波を増やしたければ、深呼吸を習慣にしよう!

深呼吸によってα波を増やせることがわかっています!
1分間に3。4回のペースで深呼吸するだけで、脳をリラックスできます。
堀田秀吾氏の科学的に元気になる方法集めましたの中に
ストレスで夜眠れない時には深呼吸が効果的だと書かれています。
不規則な生活を続けていると、自律神経が乱れ
良質な睡眠を確保できなくなります。
それを整えるために、深呼吸を意識すればよいのです。

深呼吸をすると交感神経の働きが抑えられ
副交感神経の働きが活発になります。
副交感神経が活発になることで、心拍数は減り、血圧が下がります。
これで、リラックスでき、眠りにつきやすくなります。
寝る直前に深呼吸を行うと気持ちよく眠れるようになります。
私は寝る前に深呼吸を習慣化することで、睡眠の質を上げることができました。

深呼吸は緊張やストレスを和らげてくれますが
血圧の安定やダイエットにも効果があることがわかっています。
集中力もアップしますから、生産性も高められます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

科学的に元気になる方法集めました [ 堀田秀吾 ]
価格:1447円(税込、送料無料) (2017/3/6時点)

忙しい状態が続くと、脳がパニックを起こし、ずっとギアが入ったまま1日を過ごしてしまうことになります。そんなときには「今は休んでいいときだ!」と強制的に休んでいる感覚を脳に伝える必要があり、深呼吸はうってつけのアクションなのです。

疲れた時、イライラした時、モヤモヤすることがあった時など
深呼吸でリセットするようにしましょう。
この5分の時間があなたを救ってくれます。
深呼吸をするだけでで、すぐに気分転換できます。
深呼吸をリセットスイッチにすることで、人生をより豊かにできます。
ゆっくり大きな深呼吸が、あなたのストレスを軽減してくれます。

まとめ

睡眠の質を上げたい時、イライラした時には深呼吸を心がけましょう。
5分の深呼吸によって、気持ちをリラックスできます。
生活の中に深呼吸を取り入れることで、自分を改善できます。
ストレスフルな生活を送っているなら、深呼吸を習慣にすることをオススメします。

今日もお読みいただき、ありがとうございました。
堀田秀吾氏の関連記事はこちらから

     

    

 

Loading Facebook Comments ...

コメント