食事

スポンサーリンク
習慣化

ケトン食ががんを消す(古川健司著)の書評

EPAは、イワシやサバ、アジなどの青魚に含まれる 「オメガ3脂肪酸」と呼ばれる脂質で、血管を柔軟にし、血液の循環を促進する作用などがすでに認められています。また、がん細胞の周辺では、絶えず炎症反応が起きていますが、EPAにはその炎症を抑え、...
習慣化

人類最強の「糖質制限」論(江部康二著)の書評

日本人の摂取カロリー(1日)の平均は高度成長期以降減り続けており、近年は横ばいの状況が続いています。それでも日本人で肥満に悩む人は30代以降の男性を中心に増え続けて、一向に安定する気配がないのです。肥満が誘因となっている糖尿病の罹患率も、右...
習慣化

私たちは、過去に食べるものでできている。なぜ、Googleは強いのか?

職場での身体的エネルギーを増すための最後の源は、私たちが食べるものである。大きな組織にとって最大の課題となるのは、自動販売機、カフェテリア・社員食堂、あるいは会議で提供している食べ物だ。自販機でもそれ以外でも、売っている食品の多くはキャンデ...
習慣化

ダイエットとは、行動を変えるということだ。(ピーター・ブレグマン)

最高のダイエット法はもっともシンプルであるはず。わたしは自分に問いかけた。食生活をひとつだけ変えてカロリーをもっとも少なくするとしたら、なにを変えればいいのだろう。誰しもその人だけのひとつがある。わたしの場合は砂糖だった。1日にアイスクリー...
習慣化

ダイエットを成功させたければ、ビジョンを作れ!

一番の障害は、過去。新しい世界に飛び込み、そこの居心地の悪さに耐えて必死に、背伸びをする人だけが伸びていく。(小田真嘉) 一番の障害は過去だという小田真嘉氏の言葉を読んで 変化しない限り面白いことは起こらないと改めて思いました...
外食

ジョコビッチ流の食事改善で、この10ヶ月で私が手に入れたもの。

グルテンはたんぱく質ですので、たんぱく質が脳にたまると、脳の活力源である糖質の吸収を阻害します。そして、それが原因だと考えられているアルツハイマー病を引き起こす恐れがあります。ほかに敵老化の原因であ。「糖化」を促す作用があるため、肌のシミ、...
外食

タイのGrande Centre Point TerminalとWestinホテル雑感

努めて、人の美点・良所を見ること。(安岡正篤)  海外においても、その国の良いところを見ることが大事なのかもしれません。 タイのバンコクに来ていますが、東京から見ていたバンコクとは 全く違った光景が広がっていました。 今までどちらかといえ...
習慣化

斎藤一人の感謝の名言から考えたこと

お米に感謝するとご飯がおいしい。ご飯がおいしいと一日がたのしい。とくしたとくした。(斎藤一人)  着るものがある。食べるものがある。雨露をしのげる家がある。愛する家族に愛を伝えることができる。すべてに感謝。(美輪明宏) 昨年の5月からファス...
習慣化

怒りで興奮している時の体内は、 タバコを同時に3本吸っているのと同じくらいのストレスがかかっている?

イライラ、ムカムカ、カッカしたとき、私たちの血管には良くないことが起こっています。特に、人への怒り、嫉妬などは交感神経を盛大に刺激し、コルチゾールやアドレナリン、ノルアドレナリンといった、いわゆるストレスホルモンを分泌して、血管を収縮させて...
習慣化

習慣の連鎖力で人生を変える方法。自分を変える習慣力(三浦将著)の書評

たった1つの良い習慣を身につけることによって、あなたの生活を向上させるための他の良い習慣が連鎖するように身に付いていく。(三浦将)自分を変える習慣力(三浦将著)を読み進めることで、習慣化についての整理が更にできました。 良い習慣をスタートし...
スポンサーリンク