食事

スポンサーリンク
習慣化

最高の老後 「死ぬまで元気」を実現する5つのM(山田悠史)の書評

Mobility、Mind、Medications、Multicomplexity、Matters Most to Meという5つのMのレンズを通せば、健康寿命を伸ばすための最善の「選択」ができます。歩くこと、栄養に気を使うこと、睡眠の質を高めること、生活習慣をよくすること、いきがいを持つことで、最高な老後を過ごせます。
習慣化

成功する人ほどよく寝ている 最強の睡眠に変える食習慣(前野博之)の書評

日本人の睡眠不足が、企業の生産性を下げています。栄養をベースに睡眠を改善すると、睡眠だけでなく日頃から悩んでいる体調不良を改善できます。質の高い睡眠はメンタルにも良い影響を及ぼします。やる気を維持できたり、集中力をアップでき、社員の生産性を高めてくれるのです。
食事

脳メンテナンス大全 最高のパフォーマンスを発揮させる方法(クリステン・ウィルミア, サラ・トーランド)の書評

脳の老化は30代から始まります。脳のケアを怠ると若い頃から認知症のリスクを高めてしまいます。脳の神経細胞群はいくつになっても新たなネットワークを築き、生まれ変わっています。悪い生活習慣をよい習慣に置き換え、脳の老化を防ぎましょう。食事や運動、睡眠を改善することで、脳の機能を強化できるのです。
習慣化

古川哲史氏の最新研究が示す 病気にならない新常識の書評

1975年の和食や地中海食を食べること、ファストフードや加工食品を減らすことで、私たちは健康を保て、長生きできるようになります。・十分な睡眠、すなわち8時間の睡眠をとること・運動をすること・バランスのとれた食事を摂ること・緊密な社会的なつながりを保つことを実践することで、健康を維持できます。
習慣化

デイヴィッド・ローベンハイマー、スティーヴン・J・シンプソンの科学者たちが語る食欲の書評

正しい食環境に向かって舵を切り(不健康な食環境から遠ざかり)、食欲に耳を傾けるだけで、健康を取り戻せます。加工食品を食べるのをやめ、人間らしい食生活を習慣にするだけで、私たちは健康を取り戻せ、長生きできるようになるのです。著者たちの15のアドバイスを取り入れましょう!
習慣化

フランク・ラポルト=アダムスキーの腸がすべて―世界中で話題! アダムスキー式「最高の腸活」メソッドの書評

Food photo created by nakaridore - www.freepik.com 腸がすべて―世界中で話題! アダムスキー式「最高の腸活」メソッド 著者:フランク・ラポルト=アダムスキー 出版社:東洋経済新報...
外食

レコーディングダイエットはなぜ効果があるのか?セルフモニタリングで脳の働きを強化しよう!

脳は「自分の取った行動に対してすぐに結果が見える」ということを繰り返していくと、その方向に向かって成長しようとします。食事や運動を記録するレコーディングダイエットが効果があるのも、脳がよい結果を確認することで、痩せようと言う意志が働き、正しいことが選択できるようになるからです。
外食

村山太一氏のなぜ星付きシェフの僕がサイゼリヤでバイトするのか? 偏差値37のバカが見つけた必勝法の書評

(危機感×気づき×即行動)のサイクルを高速め回す危機回避術であるサバンナ思考と一流や世界一のやり方をマネして丸パクリするショートカット術(マヨネーズ理論)を組み合わせることで、村山太一氏は変化に適応してきました。サイゼリヤでの学びを実践することで、コロナ禍でも著者は黒字を確保できたのです。
習慣化

高城剛の333ウルトラデトックスの書評 カビ毒を排出しよう!

身体を整えることといえば、極端な食事制限と運動ばかりが提唱されていますが、体内から毒素を出さなければ、体本来の活力を取り戻せません。体の中には眠気、疲労感、集中力の低下、がんの原因となるカビ毒が増殖しています。クロレラを使ったデトックスによって、この毒素が排出できることがわかっています。
外食

書評 遠藤功氏の「ホットケーキの神さまたち」に学ぶビジネスで成功する10のヒント

ホットケーキの繁盛店は顧客を喜ばすために、差別化を追求しています。味、こだわり、サービス、居心地の良さなど顧客体験を高める努力を続けることで、お店は繁盛します。いくつもの差別化要因を組み合わせ、顧客を喜ばすことを行えば、商売はうまくいくようになるのです。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました