生産性向上

スポンサーリンク
ウェルビーイング

レスポンシブル・カンパニーの未来――パタゴニアが50年かけて学んだこと(ヴィンセント・スタンリー, イヴォン・シュイナード)の書評

パタゴニアは地球を救うというミッションを掲げ、そのための具体的な行動に取り組んでいます。責任ある企業は、パタゴニアのように現実の課題をストーリーにし、戦略を展開すべきです。信頼を得るためには、自社の強みと弱みを率直に語ることが不可欠であり、理想と現実のギャップを埋める努力が求められます。
文化

クリティカル・ビジネス・パラダイム――社会運動とビジネスの交わるところ (山口周)の書評

クリティカル・ビジネスの実践者は、社会の問題の解決に取り組むことで社会全体の価値向上に寄与します。環境問題や格差社会などの課題に取り組むことで、持続可能な社会を実現する一歩を踏み出せます。また、企業が社会的責任を果たすことは、企業価値の向上につながるだけでなく、顧客をパートナーにできるのです。
哲学

Invention and Innovation 歴史に学ぶ「未来」のつくり方(バ-ツラフ・シュミル)の書評

著者は発明とイノベーションの歴史を紐解くことで、今後何をすべきかを明らかにしています。新しい技術やイノベーションを活用して環境負荷を減らし、同時に人々の生活水準を向上させることが重要です。それにより、持続可能な未来を築く基盤が整備され、世界中の人々がより豊かで健康な生活を送ることができるようになります。
アマゾン

BIG THINGS どデカいことを成し遂げたヤツらはなにをしたのか?( ベント・フリウビヤ, ダン・ガードナー)の書評

ビッグプロジェクトを成功させるには、「ゆっくり考え、すばやく動く」ことが鍵です。プロジェクトには多くのバイアスが潜んでおり、それらに注意しながら持続可能な未来に向けて進む必要があります。大きなことを成し遂げるためには、ビジョンと正しい計画、経験のあるメンバーとチームワークが欠かせません。
リーダー

社会を変える学校 学校を変える社会(工藤勇一、植松努)の書評

教育現場では社会の変化に合わせて教育内容をアップデートし、生徒が自ら考え行動する力を養うことが求められています。教育の目的は子供を自律させることであり、時代遅れの教育システムを改革し、学校だけでなく社会がその支援を積極的に行うべきです。当然、激しい変化に適応するためには大人のリスキリングも欠かせません。
イノベーション

レッドクイーン戦略と新レッドクイーン戦略とは何か?世界標準の経営理論 (入山章栄)の書評

企業が成功するためには、自社のビジョンを明確に示し、イノベーションを通じて顧客体験を向上させることが不可欠です。競争の相手は他社ではなく、自社の進化能力と顧客への価値提供です。新レッドクイーン理論は、企業が如何に進化し続けるべきかを示し、競争の本質を再考する機会を提供します。
イノベーション

ストーリーで学ぶ戦略大全 (方喰正彰)の書評

戦略やフレームワークを学ぶことの重要性は、経営やビジネスの世界において非常に大きな意義を持っています。経営戦略は、企業が長期的な目標や方向性を設定し、それを達成するための計画を立てることを指します。3C分析やSWOT分析、PEST分析などを活用することで、適切な戦略を策定する能力が身につきます。
組織

シン・日本の経営 悲観バイアスを排す (ウリケ・シェーデ)の書評

シン・日本の経営 悲観バイアスを排す ウリケ・シェーデ 日経BP シン・日本の経営 悲観バイアスを排す (ウリケ・シェーデ)の要約 日本は悲観論に陥るのをやめ、独自の道を模索する必要があります。それには、日本の長所と短所をバランスよく考慮し...
習慣化

最適脳:6つの脳内物質で人生を変える (デヴィッド・JP・フィリップス)の書評

人間の感情や行動に深い影響を与える6つの脳内物質によって、幸福度を高められます。「天使のカクテル」の基本的な成分は、しっかりとした睡眠、健康的な食事、定期的な運動、そして毎日の瞑想に集約されます。これらは単に心地よい感情を享受するためだけではなく、身体と心の健康を維持するためにも非常に重要です。
AI

ChatGPT「超」勉強法 (野口悠紀雄)の書評

ChatGPTを最大限に活用するには、AIと人間の協調が必要です。AIから提供される情報を適切に活用し、人間の洞察力や経験を加えることで、より価値ある情報が得られます。ChatGPTとの相互作用を重視し、継続的に自分自身の知識や判断力を磨くことが、このツールを上手に使うための重要な要素です。
スポンサーリンク