スポンサーリンク
習慣化

ロブ・ムーアのMONEY 30歳で150億稼いだ私の思考法の書評

お金持ちは富を保つだけでなく、自分と周りの人を通して、お金の流れを加速させています。お金を貯蓄するだけでなく、感謝の気持ちを持って、手元のお金を周りの人を喜ばすために使うことが重要です。マインドセットを変え、お金と幸せな人生の両方を目指しましょう。
イノベーション

ジェームズ・C・コリンズのビジョナリー・カンパニー3 衰退の五段階の書評

ビジョナリーカンパニーも盛者必衰の理通り、やがては衰退を始めます。衰退する企業は成功から生まれる傲慢→規律なき拡大路線→リスクと問題の否認→一発逆転策の追及→屈服と凡庸な企業への転落か消滅の5つの段階を転げ落ちます。企業を改革するためには、規律ある行動を取り戻すことが重要だと著者は指摘します。
アマゾン

西村克己氏の1分間ジェフ・ベゾス Amazon.comを創った男の77の原則の書評

アマゾンは今回のコロナパンデミックにおいても、顧客体験を高めることでより優位な立場をとることに成功します。アマゾンはすべての判断基準を顧客におき、失敗を成功の途中経過と捉えることで、顧客をファンに変え、競合との戦いに勝利しています。
習慣化

村山太一氏の丸パクリ読書術

いろんな分野の本を読む(広げる読書)とトップの人の本を読む(深める読書)ことで、変化に適応できるようになります。理想の著者になりきり、思考と行動を学び、それを丸パクリし、実践することで、結果を出せるようになります。
外食

村山太一氏のなぜ星付きシェフの僕がサイゼリヤでバイトするのか? 偏差値37のバカが見つけた必勝法の書評

(危機感×気づき×即行動)のサイクルを高速め回す危機回避術であるサバンナ思考と一流や世界一のやり方をマネして丸パクリするショートカット術(マヨネーズ理論)を組み合わせることで、村山太一氏は変化に適応してきました。サイゼリヤでの学びを実践することで、コロナ禍でも著者は黒字を確保できたのです。
習慣化

ジェームズ・C・コリンズのビジョナリーカンパニー【特別編】の書評

「ビジョナリーカンパニー2 飛躍の法則」でジェームズ・C・コリンズが分析した「偉大な存在となった企業の条件」は、営利企業だけではなく、さまざまな社会組織(Social Sectors)に適用可能です。同じバスに乗る人を見極め、その後に「何をすべきか」を決めるようにしましょう。
AI

アリババのスマートビジネスとは何か?ミン・ゾンのアリババ 世界最強のスマートビジネスの書評

データインテリジェンスとネットワークコーディネーションを組み合わせることで、アリババは世界5位の経済圏を形成しようとしています。ユーザーとの対話から絶え間なく生成されるデータを機械学習アルゴリズムに与えることで、ビジネスをスマートに行えるようになります。
DX

アント・フィナンシャルサービスはなぜ強いのか?アリババ急成長の源泉はスマートビジネスにあるの書評

アリババが急成長できた理由は、小売りのあらゆる情報をデータ化し、ネットワーク化したエコシステムを一気に作り上げたことにあります。収集したビッグデータを徹底活用することで、アリババの金融部門のアント・フィナンシャルサービスは金融業界に革命を起こしたのです。
書評

ポール・ダウンズ氏のBOSS LIFE 倒産ギリギリ社長の経営奮闘記の書評

経営者はデザイン、マーケティング、製造、ロジスティクス、保証サービス、そして経営管理の6つを組み合わせ、結果を出す必要があります。売り上げや利益が上がらない時に経営者は一人で悩みますが、それで良い解決策が浮かぶわけではありません。外部の知恵を求め、最適解を出すようにしましょう。
サブスクリプションモデル

マシュー・ディクソン、ニック・トーマン、リック・デリシのおもてなし幻想の書評

顧客のロイヤルティを高めるために重要なことは、顧客の努力の軽減、すなわち顧客に手間をかけさせないことです。企業は、問題を解決するために顧客に課される作業量を減らし、喜びを与えるサービスではなくより手間のかからないサービスに注力すべきです。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました