スポンサーリンク
習慣化

ダン・ケネディの億万長者のお金を生み出す26の行動原則の書評

多くの成功者は破産を経験しています。彼らは1度の失敗であきらめずに、行動することをやめませんでした。ダン・ケネディはマインドセットを変えれば、お金を取り戻せると言います。自分の価値を提供し、それを発信し続けることで、それを必要な人から見つけてもらえます。
習慣化

課題があるなら今すぐ行動しよう!習慣の力で結果を変える方法。

良い人生を送りたいなら、習慣の力を使うべきです。もし、あなたがやり遂げるべき課題を抱えているなら、言い訳をせずに今すぐに行動を起こすべきです。重要なタスクを朝一番で片付けることを習慣にすれば、結果を変えることができます。
書評

アレックス・カーの観光亡国論の書評

日本が観光で成功するためには、以下の3つの考え方を取り入れるべきです。1、質を追求する「クオリティ・ツーリズム」への転換、2、「分別」のあるゾーニング、3、「適切なマネージメント(管理)とコントロール(制限)」を目指す。自分たちの観光資源を見出し、観光客を喜ばす施策を考えれば、日本は観光立国を実現できます。
セレクト

西口一希氏のたった一人の分析から事業は成長する 実践 顧客起点マーケティングの書評

名前を持つたった1人の積極ロイヤル顧客と向き合い、行動や心理を深く知って繋がる「N1分析」を活用することで、売り上げや利益をアップできます。「顧客ピラミッド」や「9セグマップ」のフレームワークを活用して、顧客の購買行動を理解することで、ビジネスを成長させるアイデアが見つかります。
習慣化

トラヴィス・ブラッドベリーとジーン・グリーブスのEQ 2.0 (「心の知能指数」を高める66のテクニック)の書評

自分自身と他者の心の動きに気づき、それを理解する力(EQ)を高めることで結果を出せるようになります。「自己認識力」「自己管理力」「社会的認識力」「人間関係管理力」というEQの4つのスキルを理解し、それを高めるメソッドを身につけましょう。EQを高めることで、質の高い人生を送れます。
Apple

ローレンス・レビーのPIXAR <ピクサー> 世界一のアニメーション企業の今まで語られなかったお金の話の書評

スティーブ・ジョブズはピクサーの成功で表舞台に復活しますが、その裏にはCFOのローレンス・レビーの活躍があったのです。ピクサーがディズニーとの不平等な契約を改善し、IPOするストーリーは最高にエキサイティングです。リスクを恐れずに行動する重要性を本書から学べます。
書評

クリプトバレー=(暗号の谷)とエストニアの選挙事情

エストニアやスイスのツークでは、ブロックチェーン技術を活用し、選挙を行っています。ブロックチェーンを使った電子投票によって投票率が高まります。また、改ざんが難しいため、より公平な選挙が行われます。しかし、これが既存の政治家にはデメリットになります。今後、電子投票が主流になるのは間違いありませんが、まだまだ実用には時間がかかりそうです。
AI

ベーシックインカムは今後定着するのだろうか?

ベーシックインカムの実験がフインランドで行われましたが、結果はあまりよくありませんでした。予算や労働観の問題でベーシックインカムを導入することは難しそうです。AIやロボティックスが普及すれば、失業率が高まりますが、セーフティネットは心許ないのが実情です。
AI

高城剛氏の2049 日本がEUに加盟する日 HUMAN3.0の誕生の書評

高城剛氏は様々なデータ、豊富な体験、識者へのインタビューを組み合わせることで未来を予測します。本書の未来論は類書のそれとは異なるものが多く、新たな視点で未来を考えるヒントになります。アメリカ、中国、日本の未来は楽観できませんが、本書のアドバイスを参考にすれば、未来の変化に適応できるはずです。
習慣化

失敗した時の合言葉、「次へ行こう!」を口癖にしよう!

私からのアドバイスは、うまくいくことを信じ、「次へ行こう!」と言うことを覚えることだ。(ジャック・キャンフィールド) People photo created by freepik - www.freepik.com 人に頼むことを...
スポンサーリンク