スポンサーリンク
哲学

幸せに近づく1000のリスト(マーク&エンジェル・チャーノフ)の書評

幸せになるためには、悪い習慣をやめ、よい習慣を身につけるべきです。やりたいことが見つかったら、すぐに行動を起こし、よいと思ったことを続けることで、自分の人生を変えられます。自分の未来を思い浮かべながら、小さな一歩を踏み出すことで、私は幸せな時間を増やせるようになります。
哲学

天才たちの未来予測図(成田悠輔著)の書評

AIやロボティックスに人間の仕事が置き換えられる中、新たな仕事が次々と生まれています。今までは仕事だと思なっかたことお金を稼ぐ人が増えています。仕事と遊びの領域が曖昧になる中、今までの常識を捨て、何をしているかが説明できないような仕事を選択することで、自分のチャンスを広げられます。
イノベーション

正しいコマーシャルインサイトの作り方。隠れたキーマンを探せ!の書評

マーケターが最初にやることは顧客の目標を明確にすることです。その目標に影響を与える主要 ドライバーや二次的なドライバーを特定し、それらの相互関係を図式化していけばよいのです。情報を収集し、結果を検証し、その影響度を話し合い、何度も思考を繰り返すというふうに、これは系統立った有機的なプロセスであることがわかるようになります。
ブログ

隠れたキーマンを探せ! (マシュー・ディクソン,ブレント・アダムソン,ニック・トーマン)の書評

自社のプロダクトやサービスを購入してもらうためには、「チャレンジャー顧客」(モビライザー)を動かすことが肝になります。モビライザーに自社の経営をよくするストーリーので「コマーシャルインサイト」を使って、提案することで、顧客にスピーディに自社製品を購入してもらえるようになります。
イノベーション

Net Positive ネットポジティブ 「与える>奪う」で地球に貢献する会社 (ポール・ポルマン&アンドリュー・ウィンストン)の書評

ネットポジティブなビジネスとは、関わるすべての人のウェルビーイングを向上させるものです。顧客やパートナーをもっと引きつけ、地球を救い、影響を与えるすべての人のウェルビーイングを高めるためには、このモデルをさらに推し進める必要があります。ネットポジティブな企業は消費者から支持されやすく、成長を加速させています。
リーダー

ウクライナ戦争は世界をどう変えたか 「独裁者の論理」と試される「日本の論理」(豊島晋作)の書評

国際社会というのは互いに武器を持って睨み合い、対話し、時に戦うしかない社会なのですが、今回のウクライナ侵攻がその冷徹な事実を明らかにしました。今後プーチンと習近平の同盟が強化されることで、最も影響を受ける国が、我が日本であることを忘れてはいけません。台湾戦争のリスクが高まる中、対策を練ることが急務になっています。
習慣化

「誘惑バンドル」戦略で現在バイアスを乗り越える方法。ケイティ・ミルクマンの自分を変える方法の書評

目先の楽しみを求める欲求に抗うのではなく、欲求を味方につけることで、私たちは自分の行動を変えられます。意志力で誘惑から逃れようとするのではなく、よい行動をいますぐ楽しめるように変える方法を考えるのです。誘惑バンドルやゲーミフィケーションを取り入れることで、私たちは目標を達成できるようになります。
習慣化

忘れる読書(落合陽一) の書評

情報と情報を組み合わせて、自分でストーリーを練り上げる力を磨くことが読書によってできるようになります。抽象化しながら思考し、点在する知を自分の文脈でつないで物語化することが、現代のビジネスパーソンには求められています。多読、乱読、積読によって、情報をつなげる力が鍛えられます。
習慣化

ドーパミン中毒(アンナ・レンブケ)の書評

SNSやアルコール依存症から抜け出すためには、現実の世界から逃げ出すのをやめ、今ここに没入することが重要になります。本当にやりたいことに時間を使い、集中することでドーパミン中毒から抜け出せます。徹底的な正直さは自覚をもたらし、親密な関係性を作ることで、私たちは癒やしを得られます。
投資

フレッシュスタート効果と長期投資を組み合わせよう!ケイティ・ミルクマンの自分を変える方法の書評

自分が「新しい日だ!」と思える節目の日を活用するフレッシュスタートは、投資にも効果があることがわかりました。フレッシュスタート効果と長期投資を組み合わせるこることで未来を明るくできるのですから、自分の節目の日から長期投資をスタートしましょう!
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました