スポンサーリンク
習慣化

KPTで結果を出そう。天野勝氏のこれだけ!KPTの書評

KPTとは、ふりかえりに適した思考フレームワーク(視点)で、「Keep」「Problem」「Try」をミーティングに取り入れることで、チームの意識と行動を変えられます。KPTはとてもシンプルですが、これを繰り返すことで、その効果をより大きくできるのです。
サブスクリプションモデル

高級時計のサブスクモデルのKARITOKEの成功理由

初期投資が数十万円から百万円かかるものを、レンタルにすることで安価にする。(小川紀暁) Wedding photo created by freepic.diller - www.freepik.com 毎月利用利用料を払わないサブ...
習慣化

良い態度も悪い態度も伝染する?

無礼な態度は伝染する。(クリスティーン・ポラス) People photo created by rawpixel.com - www.freepik.com 態度や言動は伝染する? 恐ろしいことに無礼な態度は伝染する...
ブログ

礼節を経営に取り入れると会社の業績がアップする理由

礼節ある態度を取ることで、自分に価値があると感じ、力を発揮できるようになります。リーダーが丁寧に部下と接することで、従業員のモチベーションが高まり、組織が強くなります。業績をアップしたければ、無礼な態度を改め、他者に敬意を払い、丁寧な態度で接しましょう。
習慣化

お金を貯めるのが苦手な人のための賢い貯蓄術。

収入が増えれば出費も増えるというルールによって、人は稼いだ分だけお金を使ってしまいます。私たちは収入が増えさえすれば、貯金ができる人になるわけではなく、「そうなりそうな気がする」だけなのです。それを避けるために、自動的かつ強制的にお金を貯める仕組みを取り入れましょう。
習慣化

クラウディア・ハモンドのMIND OVER MONEY 193の心理研究でわかったお金に支配されない13の真実の書評

寄付することで、人は満足感を得られ、幸せになれることがわかっています。寄付する目的や対象、他者に見られているか、見られていないかによって、人の行動は変わります。寄付がwin-winを作り出し、人を幸せにするなら、慈善団体も成功する寄付のパターンを見つけるべきです。
ブログ

クリスティーン・ポラスのThink CIVILITY(シンク シビリティ) 「礼儀正しさ」こそ最強の生存戦略であるの書評

職場に不機嫌な空気が蔓延することで、様々な問題を引き起こします。企業が無礼な社員を放置すると、社員の健康を損なったり、顧客の購買行動にも影響を及ぼすことがわかっています。理不尽な態度は社員や管理職の思考力を奪い、企業のパフォーマンスにも悪影響を及ぼします。
習慣化

成功の方程式S=Qrとは何か?アルバート=ラズロ・バラバシから成功の法則を学ぶ。

成功は個人のQファクター(アイデアを発見に転換する能力)とアイデアの値rとの掛け合わせから生まれます。成功の方程式はS=Qrで、このルールを信じて行動すれば、成功の確率を高められます。また、いくつになっても諦めずにチャレンジを続ければ、成功できることを多くの偉人が証明しています。
習慣化

藤井英雄氏の怒りにとらわれないマインドフルネスの書評

マインドフルネスをうまく使いこなせば、自己肯定感を高められます。今ここに集中し、自分の心との対話の時間を持つことで、怒りや悲しみをコントロールできるようになり、幸せな時間を増やせます。怒っている相手には傾聴を意識し、相手の話をしっかり聴くようにしましょう。
習慣化

優秀なリーダーシップとチームサイエンスが成功をもたらす?

成功するためには、チームワークが欠かせません。よいリーダーと信頼できるメンバーの組み合わせによって、結果を出せるようになります。強力なリーダーが、メンバーがはたらきやすいようにチームサイエンスを採用することで、成功を手に入れられるようになるのです。
スポンサーリンク