スポンサーリンク
習慣化

バイナリー・バイアスに対処する方法。

仮説・実験・結果・検証するというサイクルで思考することで、知っていることを疑い、知らないことを深掘りできるようになります。バイナリー・バイアスに陥らずに新たな知性を獲得し、進歩し続けるためには、科学者的思考法を身につける必要があるのです。
哲学

THINK AGAIN 発想を変える、思い込みを手放す(アダム・グラント)の書評

過去の知識や体験を時に見直すことが重要になっています。現代のような変化の激しい時代には、学び直しをしなければ、時代に取り残されてしまいます。過去の自分をデタッチし、アンラーニング(既存の知識や習慣を捨てること)を行うことで、自分をアップデートできるようになります。
イノベーション

集まる場所が必要だ――孤立を防ぎ、暮らしを守る「開かれた場」の社会学(エリック・クリネンバーグ)の書評

図書館や公園のような強力な社会的インフラが存在すると、友達や近隣住民の接触や助けあいや協力が増えます。逆に社会インフラが衰えると、社会活動が妨げられ、家族や個人は自助努力を余儀なくされます。健全な社会的インフラがある場所では、人間どうしの絆が強化できます。
イノベーション

なぜ、我々はマネジメントの道を歩むのか 人間の出会いが生み出す「最高のアート」 (田坂 広志)の書評

なぜ、我々はマネジメントの道を歩むのか 人間の出会いが生み出す「最高のアート」 田坂広志 PHP研究所 本書の要約 経営者は、自分が社員の人生を預かっていると考え、彼らに命懸けで語るべきなのです。語る言葉に魂が宿ることで、自...
イノベーション

EXTRA LIFE なぜ100年間で寿命が54年も延びたのか(スティーブン・ジョンソン)の書評

人類はこの1世紀で平均寿命を2倍に延ばし、子どもの死亡の確率を10分の1未満に減らしました。健康寿命を伸ばす数々のイノベーションが起こりましたが、その裏には無名の人々のネットワークの力があったのです。アイデアがクチコミで広がり、つながることでイノベーションが起こるのです。
習慣化

やり抜く自分に変わる 超習慣力――悪習を断ち切り、良い習慣を身につける科学的メソッド (ウェンディ・ウッド)の書評

習慣は、「合図となる状況と報酬を得る反応」が十分に関連づけられることで生まれます。関連づけられることで行動が自動化され、私たちは自分をコントロールできるようになるのです。意志の力ではなく、習慣の力を身につけ、自分に良い変化をもたらしましょう。
哲学

武器になる哲学 人生を生き抜くための哲学・思想のキーコンセプト50 (山口周)の書評

哲学を学ぶことで、私たちは以下の4つの果実を得られます。①状況を正確に洞察する。②批判的思考のツボを学ぶ。③アジェンダ(課題)を定める。④2度と悲劇を起こさないために。ビジネスパーソンが哲学を学ぶことで、アジェンダ(課題)を定められるようになり、イノベーションの起点を作れるようになります。
哲学

運気を磨く~心を浄化する三つの技法~(田坂広志)の書評

自分の中のネガティブな想念を消し去ることで、運気を高められます。「大いなる何かが、自分を育てようとしている」「逆境を越える叡智は、すべて、与えられる」という覚悟を持つことで、成長が加速します。習慣と解釈を変え、覚悟を定めることでよりよい人生を生きられるようになるのです。
投資

家庭にもCFOが必要な理由。その後のとなりの億万長者の書評

億万長者になるためには、規律が欠かせません。自らの生活をダウンサイジングし、浮いたお金で投資を行い、早期の資産形成を目指すべきです。そのためには、家庭の中にもCFOを置き、ライフプランのもと、収入と支出のバランスをコントロールする必要があります。
投資

その後のとなりの億万長者(トーマス・J・スタンリー ,サラ・スタンリー・ファラー)の書評

蓄財優等層は蓄財劣等層よりも、規律を守り、質素・倹約を心がけています。現代のようなソーシャルメディア時代には、他人の投稿を気にせず、見栄を張らないことが大切です。億万長者は自分のライフプランを優先し、無駄なものにお金を浪費せず、貯蓄したお金を投資で増やすことを実践しています。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました