セレクト

スポンサーリンク
イノベーション

AX(アジャイル・トランスフォーメーション)戦略―次世代型現場力の創造の書評

「アジャイル」はアマゾンやグーグルといった急激に成長してきたテクノロジー企業が、製品・サービス開発に用いている手法であり、短期間でトライアンドエラーを高速回転で繰り返しながら完成度を高めていくものです。アジャイル経営を導入することで、企業は短期間で結果を出せるようになります。
AI

マウロ・ギレンの2030 世界の大変化を「水平思考」で展望するの書評

2030年、今からほぼ10年後、世界の消費スタイルは、今とは異なったものになります。アジアとアフリカの人口が増加し、購買力が高まります。また、高齢者人口も増え、14億人の市場を形成します。経営者は今後の変化のシグナルを察知し、様々なデータを活用し、水平思考に基づき戦略を立案しましょう。
SX

ビル・ゲイツの地球の未来のため僕が決断したことの書評

地球は確実に暖かくなっていて、その原因は産業革命以降の人間の活動にあります。私たちが大気中の温室効果ガスを減らさなけれな、潰滅的なダメージを地球に与えます。最悪の事態が訪れるのがわかっているのですから、今すぐカーボンゼロへの行動を起こす必要があります。
イノベーション

イーロン・マスクの何がすごいのか?TECHNOKING イーロン・マスク 奇跡を呼び込む光速経営の書評

イーロン・マスクは地球と人類のために、持続可能な社会を一日でも早く実現しようと本気で考え、そこに向かって最短距離で行動します。イーロンの過大な使命感と過剰な自信が、スピード重視のベストエフォート型を選択させ、テスラとスペースXの破格の推進力を生んでいるのです。
Apple

ジム・コリンズ、ビル・ラジアーのビジョナリー・カンパニーZERO ゼロから事業を生み出し、偉大で永続的な企業になるの書評

起業家は正しい事業のアイデアより、正しい人材のほうがはるかに重要であることを忘れないようにしましょう。今考えているアイデア、あるいは事業戦略にしか適性のない人材ばかり集めたら、そのアイデアが失敗し、別のアイデアに挑戦しなければならない時には、同じバスに乗っている人のクオリティが重要になります。
イノベーション

ケイト・マーフィのLISTEN――知性豊かで創造力がある人になれるの書評

聴くことが良好な人間関係を育みます。 よく「聴く」とは、相手の頭と心の中で何が起きているのかをわかろうとすることなのです。そして「あなたを気にかけているよ」と行動で示すことです。良い聴き手になることで、相手から多くのことを学べるようになり、自分の可能性を広げてくれるのです。
セレクト

ノリーナ・ハーツのTHE LONELY CENTURY なぜ私たちは「孤独」なのかの書評

現代人の孤独が社会的な課題になっています。孤独の世紀がさほど孤独でないようにするためには、私たちは接触を減らすのではなくて、増やす必要があります。その際、他者に優しさを持って接することで、孤独を防げるだけでなく、幸福度もアップできるのです。
イノベーション

マシュー・サイドの失敗の科学 失敗から学習する組織、学習できない組織の書評

私たちは失敗との付き合い方を見直さなければなりません。 自分の失敗体験をオープンにし、その理由を明らかにしていくことがとても重要です。失敗を組織内に留めるというクローズドループの罠から抜け出すことをで、ミスを犯す確率を下げられます。
セレクト

ダイエットを成功させたければ、多様性の視点を取り入れよう!

世の中にはさまざまなダイエットの手法が溢れていますが、多くのダイエットは標準化されているため、多くの人が結果を出せずにいます。最近の研究によって、自分の体内環境に合わせ、食事を改善することで、ダイエットも成功し、健康を取り戻せることが明らかになってきました。
AI

スコット・モーガンのNEO HUMAN ネオ・ヒューマン: 究極の自由を得る未来の書評

著者は〝人間である〟ことの定義を書き換えることで、自分の新たな人生をつくることを決断しました。全身が動かなくなる前に、身体機能の拡張手術を選択します。飛躍的に進化するテクノロジーによって、ALSを患った人や事故で体を麻痺させてしまった人に生きる希望を与えています。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました