ソーシャルメディア

スポンサーリンク
習慣化

口コミ情報を生み出す原動力を意識しよう!

自分がどのように動き、どのような言葉を話し、どのようなサービスをしたらいいのかがわかるようになります。そのことで、次の日の売り上げが変わり、未来はまったく変わっていきます。事業を支えるのは、ロコミとリピーターです。特に、インターネットでつな...
習慣化

寝室でのiPhoneの使用をやめてみる実験スタート!

テレビ、ゲーム、スマート一フォン、タブレットはどれも、子どもの睡眠を妨げている。完全な睡眠不足を招いているケースもある。(ラケシュ・バタチャルジー) photo credit: Prayitno / Thank you for (1...
習慣化

カスタマイズ【特注】をビジネスにする新戦略の書評

カスタマイゼーションは単なるトレンドじゃない。2040年までには、食べるもの、着るもの、車、広告、海外旅行と、消費者の買うものすべてが、個人の好きなようにカスタマイズされるようになる。ありとあらゆるものが。(アンソニー・フリン) カ...
習慣化

信じる力が奇跡を生む!

最良のものを期待すれば、心のなかの磁力が放たれ、引き寄せの法則によって、最良のものを得られる。しかし、最悪のものを期待すれば、反発力が放たれ、最良のものを遠ざけてしまう 。最良のものを期待し続けることが、最良のものを実現する力を動かすのであ...
習慣化

デジタルデトックスが生産性を上げる鍵!使いすぎには注意しよう。

パソコンやスマホなどの電源をオフにするこのような「デジタルデトックス」が、現代人にとってとても効果的な回復法になります。食べ物も、情報も、とりすぎは危険です。何を取り入れて、何を捨てるべきかということは、心身の健康に大きな影響を与えるのです...
習慣化

ヘンリ・ユンティラの「あなたの考えは、あなたをだますの」書評 アウトプット編

考えても怖れは癒えないが、行動すれば癒える(ウィリアム・クレメント・ストーン) photo credit: Steve Rhodes #PunkBoyInSF speaking at #ustream via photopin (l...
習慣化

藤原和博氏の10年後、君に仕事はあるのか?―未来を生きるための「雇われる力」の書評

ネットワークが広がれば広がるほど、AIが高度化すればするほど、人間がより人間らしくなるはずだと。人間は、人間じゃなきゃできない仕事をするようになり、人間本来の知恵と力が生きてくるだろう、と。(藤原和博) ダイヤモンド社様から大好きな...
習慣化

ゲアリー・ケラーのワン・シングの書評

人には限られた時間しかないから、あれこれ手を広げると十分なことができなくなる。業績をあげたいと望むなら、あれもこれもの足し算ではなく引き算が必要だ。多くのことをそこそこにやるより、少数のことを効果的にやらなければならない。(ゲアリー・ケラー...
習慣化

木村聡子氏の「あなたの1日は27時間になる」の書評

「時間がない」「忙しい」「残業続き」という方の多くは、残業を前提とした生活リズムが習慣化してしまっています。少しずつ、生活リズムを変えていきましょう。(木村聡子) photo credit: Dmitry Karyshev snow...
習慣化

スマホ依存を克服する方法を真剣に考えてみる。

テレビやゲームなどで長い時間スクリーンを見ていると、注意持続時間や集中力、認知機能が但下します。アイオワ州立大学が小学生と大学レベルの学生を対象に行った研究では、テレビと(あるいは)ゲームに1日2時間以上費やした被験者は注意力の問題を抱える...
スポンサーリンク