書評

スポンサーリンク
習慣化

ダン・S・ケネディの常識の壁をこえて…こころのフレームを変えるマーケティング哲学の書評

常識の壁を乗り越えることで、成功する可能性が高まるとダン・S・ケネディは言います。過去の失敗から学び、別の方法を考え、チャレンジを繰り返しましょう。既存の会社がつくったルールを信じるのをやめ、自らで成功ストーリーをつくるのです。過去の価値観を否定し、新たな価値観でビジネスを捉え直しましょう!
習慣化

前野隆司氏の幸せのメカニズム 実践・幸福学入門の書評

年収7万5千ドル以下の人は年収が上がると主観的幸福もアップする確率が高く、年収がそれを超える人は年収が上がっても主観的幸福は特にアップしないことがわかっています。年収も重要な要素ですが、収入だけを追いかけても、「快楽のランニングマシン」を走り続けるだけで、幸せにはなれません。
習慣化

お金やお酒だけでは幸せになれない!スコット・ギャロウェイのニューヨーク大学人気講義 HAPPINESS(ハピネス): GAFA時代の人生戦略の書評

ある程度の幸せはお金で買うことが可能ですが、それには限度があります。幸福度を高めたければ、自分に喜びと満足を与えてくれるものを知り、それらに時間やお金を使うようにするのです。人とのよいつながりを持つことで幸せになれることも明らかになっています。仕事以外のことに喜びを見いだすようにしましょう。
習慣化

スティーブ&カレン・アンダーソンのベゾス・レター:アマゾンに学ぶ14ヵ条の成長原則の書評

Technology photo created by freepik - www.freepik.com ベゾス・レター:アマゾンに学ぶ14ヵ条の成長原則 著者:スティーブ&カレン・アンダーソン 出版社:すばる舎 ...
セレクト

ショーン・エイカーの潜在能力を最高に引き出す法: ビッグ・ポテンシャル 人を成功させ、自分の利益も最大にする5つの種の書評

私たちは成功したければ、「スターになれ!」と教わりますが、この考え方は間違っています。幸福論の専門家のショーン・エイカーは、身近な人々と協力することで人のポテンシャルを広げられると説きます。「囲む」「広げる」「高める」「守る」「維持する」の5つのステップを身につけましょう。
習慣化

ライアン・ホリデイのペレニアルセラー 稼げる定番商品の作り方の書評

1000人のファンをつくることで、ビジネスは成功します。彼らを喜ばすプロダクトを生み続けることで、LTVを高められ、ファンと共に人生を歩めます。よいプロダクトをつくったら、マーケティングに注力しましょう。自分を応援してくれるファンのプラットフォームを築くことで、成功が保証されます。
習慣化

回復力が成功の鍵。ホメオスタティック・バリューを高めよう!

回復に必要な時間を十分に取っていない、これこそ、レジリエンスを高めて成功するための全体的な能力が著しく損なわれる原因なのだ。(ショーン・エイカー、ミシェル・ギラン) People photo created by snowin...
習慣化

スコット・ギャロウェイのニューヨーク大学人気講義 HAPPINESS(ハピネス): GAFA時代の人生戦略の書評

起業で幸せになれる人もいれば、なれない人もいます。失敗を乗り越え、回復力のある人が起業に向いています。起業における幸福の計算式は、「回復力/失敗=成功」だと捉え、チャレンジを続けましょう。断られる勇気を持ち続ける人が成功できる人なのです。
習慣化

時間に余白を作り、エネルギーをコントロールしよう!ジョン・C.マクスウェルのNO LIMITS 「できる人」は限界をつくらないの書評

大切なのは、人に限らず、自分にエネルギーをくれるものを意識して身近に置くことだ。必要な時に活力や気力を生み出すことができるように、私はいつも身近なところにエネルギー源を用意している。(ジョン・C.マクスウェル) People phot...
習慣化

物語ではなく、ブランドを語れ!

ブランディングではストーリーを語ることが欠かせません。私たちの脳は物語に反応するように進化してきたのです。シンプル、本物、伝わる、関心を持てる内容であるという4つの要素を満たせば、顧客はあなたのブランドに共感を覚え、購入してくれるようになります。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました