書評

スポンサーリンク
習慣化

加賀田裕之氏の営業は台本が9割の書評

購買心理に基づき、お客様の『欲しい!』を自然に引き出すプレゼン(商談)の脚本である「営業台本」によって、成約率は劇的にアップします。営業の際には、FABECの公式を活用することで、顧客の買う気を高められます。根性営業をやめ、スクリプトを使った商談で、顧客のニーズとウォンツを明らかにしましょう。
習慣化

恐怖感を乗り越える方法。ニロファー・マーチャントのONLYNESS~組織も肩書もいらない人生をつくるの書評

自分にとって正しい目標を見つけたら、さっさと行動しましょう。行動する際に恐怖感を感じたら、自分との対話を重ね、解決策を考えると結果を変えられます。恐怖を乗り越える方法を考えることで、様々な準備ができ、行動する勇気をもらえます。行動を継続するうちに、様々なサポートを得られるようになるのです。
サブスクリプションモデル

D2Cの成功企業、Himsの戦略とは何か?佐々木康裕氏の D2C 「世界観」と「テクノロジー」で勝つブランド戦略の書評

D2Cの成功企業は、意味レベルの価値を顧客に提供すべきです。ブランドの意図やストーリーを理解してもらい、共感を醸成するためには、情報量が多く、没入的なコンテンツを継続的に発信する必要があります。ブランドがメディアになることで、そのストーリーに共感した顧客が集まるようになり、唯一無二のポジションを獲得できます。
習慣化

ニロファー・マーチャントのONLYNESS~組織も肩書もいらない人生をつくるの書評

Business photo created by yanalya - www.freepik.com ONLYNESS~組織も肩書もいらない人生をつくる 著者:ニロファー・マーチャント 出版社:大和書房 本書の要約 マイ...
AI

西井敏恭氏のサブスクリプションで売上の壁を超える方法の書評

サブスクリプション・モデルでは顧客の「商品やサービスを使い続けたい気持ちづくり」にフォーカスし、顧客を成功させることが重要です。顧客から得られる様々なデータを活用し、サービスを絶改善し、顧客の離脱を防ぎ、LTVを伸ばすようにすべきです。
アマゾン

ジム・コリンズのビジョナリー・カンパニー 弾み車の法則の書評

弾み車は押し続けることで、少しづつ回転が早くなり、力を出し続けるうちにようやく2回転目します。何回も押し続けるうちにやがて突破段階に入り、回転がどんどん速くなり、弾み車の重さによって、回転がスムーズになります。この弾み車の法則を活用することで、企業は飛躍的に成長します。
AI

山本康正氏の次のテクノロジーで世界はどう変わるのかの書評

VUCAの時代は、変化が短期間に起こります。特にテクノロジーの進化は秒速で進み、ビジネスに変化を起こします。今までの勝ち組が5G、AI、ロボティックス、クラウドによって、あっという間に負け組に転落する恐れがあります。ビジネスパーソンはテクノロジーとリベラルアーツを学び、変化に適応すべきです。
習慣化

橋下徹氏の異端のすすめ 強みを武器にする生き方の書評

VUCAの時代には、個人のスキルを高める必要があります。他者とは異なる人生、異端の道を選ぶ勇気を持ち、自己投資を続けるべきです。圧倒的な行動があなたの質を高めます。自分の強みに費やした大量な時間が、あなたの商品価値をアップしてくれるのです。
習慣化

大量行動が運を高めてくれる理由 杉浦正和氏の幸運学 不確実な世界を賢明に進む「今、ここ」の人生の運び方の書評

運のよい人は大量に行動を続けます。1度の失敗にめげず、日々、チャレンジを繰り返します。ITのプロダクトのように、まずはトライアルを始めるようにしましょう。自分を永遠のベータ版と捉え、日々アップデートすることで、成功する確率を高められます。
ブログ

幸運をつかむためのディシジョン・ツリー活用法。杉浦正和氏の幸運学 不確実な世界を賢明に進む「今、ここ」の人生の運び方の書評

世の中が複雑になり、選択肢が増える中で、決断することが難しくなっています。不確実性な時代によい決断をするためには、悩むのではなく、脳の中にある情報を書き出し、しっかりと考えるべきです。その際、ディシジョン・ツリーを活用することで、結果を出せるようになります。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました