野口悠紀雄

スポンサーリンク
イノベーション

野口悠紀雄氏のリープフロッグ 逆転勝ちの経済学の書評

それまで遅れていた国が、ある時、急激に発展し、先を行く国を飛び越えて、世界の先頭に躍り出る現象をリープフロッグと言います。中国やアイルランドは、新たなテクノロジーやビジネスモデルを活用し、一気に先進国を逆転しました。日本は組織というレガシーを壊せなかったために、取り残されてしまったのです。
習慣化

野口悠紀雄氏の書くことについての書評

(1)クリエイティング・バイ・ドゥーイングとにかく仕事を始める。そのための仕組みを整えること (2)3層構造のアイディア農場 思いついたアイディアをすぐに捉えて、迷子にしない仕組みを作る。(3)多層構造で本を書いていく 1500字程度のブロックを100個積み上げて、15万字の構造にする。という3つの行動を続けることで、著者になれます。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました