Google currentsを早速インストールしました!!

ブログ

4月11日、Googleは評判の高かったGoogle カレント(Google currents)
インターナショナル版アプリをリリースしました。
いよいよ日本語対応が始まったので、早速インストールしてみました。

アンドロイド版に加え、iPhone、iPad版が
Google カレント(Google currents)の サイトからDL可能です。
Google カレント(Google currents)
あのFlipboardと人気を二分するマガジン風アプリで、リリースがとても楽しみでした。
アメリカでは大変高い評価を受けており、ようやく日本語にも対応した感じです。

設計で面白いのは、LibraryというニュースメディアのコンテンツやRSSフィード等を
表示するパブリッシャーエディションと
TrendingというGoogleが収集した最新ニュースをタブで切り替えられる点です。

アプリを開くと、自分のGoogleアカウントでログイン後、設定画面に進みます。
左側に最新ニュース、右側にLibraryの情報追加の設定画面が出てきます。
デフォルトでは海外ニュースサイトが並んでいますので、
Add Moreで興味のあるサイトを追加しましょう。

Google Readerも購読できるので、ここで読みたいフィードをセレクトします。

ソーシャルメディア連携も充実していて、
Facebook、twitter、Pinterestへの投稿が可能です。
当然、Google+でもシェアできます。

TrendingではGoogleが最新ニュースを配信してくれるので
隙間時間の情報収集に重宝しそうです。

Google カレント(Google currents)はリリースを待ち望んでいたアプリなので
まずは、今日から使い倒してみたいと思います。
FlipboardZiteとどう使い分けるかも、いろいろ考えていきたいと思います。

Follow Me on Pinterest 
ソーシャルおじさんのFacebookページはこちらから 
オルタナティブ・ブログ書き始めました!

Loading Facebook Comments ...

コメント