Google Mapsを簡単にiPhone5で使う方法。

iOs6になって最も評判が悪いのが地図問題。
Appleの地図はさすがのiPhoneファンの私でも
ちょっと勘弁してもらいたい代物ですね。
私は以下の2つの方法で、Google Mapsを使っています。

Safariブラウザーを開いて、まずはGoogle Mapsを検索します。
サイトを開いたら、画面下の共有矢印ボタンをタップします。
メニュー画面が表示されたら、「ホーム画面に追加」をセレクトとすれば
iPhoneのアイコンが自動的に作成されます。

トップ画面の使いやすい場所に格納すれば
すぐになじみのGoogle Mapsが使えるようになります。

もう一つの方法はGoogle Apps G-Whizz!というアプリを使うやり方です。
Googleの主要サービスがほとんどこのアプリでチェックできる鉄板アプリなのですが
当然、Google Mapsも活用できます。
アプリを開いて、画面下の「More」ボタンをタップすれば
Google Mapsをセレクトすれば、簡単に地図にアクセスができます。

Gmail、Google News、Google Calendarはもちろん
Facebookも使える便利なアプリなので、インストールしておくと何かと便利です。

キーマンズネットのアプリ記事連載です。(10月22日更新)
オルタナティブ・ブログ書き始めました! 
ソーシャルおじさんのFacebookページはこちらから 
  

この記事を書いた人
徳本昌大

 
●複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後、企業支援のコンサルタントとして独立。

●多様な講師をゲストに迎えるサードプレイス・ラボのアドバイザーとして、勉強会を実施。

●著書
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣」(扶桑社)
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。
 
徳本昌大 Amazonページ >
 

徳本昌大をフォローする
ブログ
スポンサーリンク
徳本昌大をフォローする
徳本昌大の書評ブログ!毎日90秒でワクワクな人生をつくる
Loading Facebook Comments ...

コメント