アメリカのティーンもFacebook離れ?FBは古いのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

先日もこのブログでFBが終わった企業だと言う記事を紹介しましたが
アメリカの10代でもFB離れが起こっているようです。

Teens Choosing Tumblr, Foursquare Over Facebookというニュースが
ALL FACEBOOKで紹介されていました。
ネタ元はYPulseアメリカのティーンエイジャーの間のメジャーSNSは
FBではないということです。詳しく見て行きましょう! 

In terms of social media preferences, 
teenagers have been hard to quantify.
A study released recently by youth market research firm Ypulse shows 
that more teens are bypassing Facebook to check in on Foursquare 
and post photos and thoughts on Tumblr.
According to a story by USA Today, 18 percent of teens 
surveyed like checking into locations on Foursquare instead of Facebook.
When teenagers just want to browse,

many of them felt that Pinterest was a better site.

若者向け調査会社のYPulseによると
10代に人気のソーシャルメディアはFBではなく
位置情報サービスのFoursquareや
写真や考えを投稿できるTumblrになっているそうです。
USA TODAYは10代の18%がFBの代わりに
Foursquareでチェックインしているしてるし
ティーンエンジャーだけでブラウズする時には
Pinterestがより良いサイトだと感じていると言うことです。
However, Facebook doesn’t exactly see these sites as competition 
for teenage eyeballs. At least that’s what Malorie Lucich,
Facebook’s communications manager, said:
We’re supportive of these websites growing, 
and the websites integrated with Facebook are more social because of it.
FBのコンシューマーマネージャーのMalorie Lucich氏はこの結果を受けて
彼らを競合サイトと捉えるのではなく、それらのサイトの成長を応援したい。
FBとそれらのサイトがつながることで、よりソーシャルになると話したそうです。
ここからは私見ですが、 Malorie Lucich氏の考えは甘いと思います。
確かにFacebookからFoursqureやPinterestからソーシャルログインができたり
投稿の共有も可能ですので、彼らの成長は歓迎されることかもしれません。
しかしながら、PinterestやTumblrが強大になり
写真を通じた新たなプラットフォームになれば
Facebookでの滞在時間が減少します。(広告価値の低下)
そして、位置情報を押さえたFoursqureなどが進化するということは
彼らがユーザーと独自のモバイルエンゲージメントを
築き始める可能性があると言うことです。

また、今回の調査でFBのロケーションサービスなどが
ティーンエイジャーに知られていない可能性も指摘されています。
彼らはより小さなソーシャルメディアでの少数での交流を求めていると言います。
それにはTumblrがちょうど良いのかもしれません。

Another study by Ypulse suggests that maybe young people
just don’t have the attention span for just one social media site,
preferring to be active in several places of the Web.

また、Ypulseによると10代は一つのソーシャルメディアを継続して見るのではなく
いろいろなサイトをアクティブに動くと言う調査結果もあるそうです。

10代のユーザーがモバイルなどのスマホから
様々なソーシャルメディアにアクセスしている現状や
貧弱なFBのモバイルサービスを考えると

ユーザーとのモバイルエンゲージメントが今後のFBの弱点になりそうですね。
AppleやGoogleのしたたかさをこの若い会社にも見習ってもらいたいです。
Follow Me on Pinterest       
 
キーマンズネットで連載開始しました。  
オルタナティブ・ブログ書き始めました!  
ソーシャルおじさんのFacebookページはこちらから    
 
スポンサード リンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー GYAKUSAN株式会社など
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

この著者の最新の記事

関連記事

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る