Pinterestでビジネスをプロモートする6つの方法

ブログ

海外のブロガーの間でも、毎日Pinterestが話題になっています。
その成長性から、ビジネスに使えるという指摘もあり、
このブログでもPinterestの活用について何回かご紹介させていただいています。

今日は、気になってPinterestのtwitterアカウントをちょっと覗いてみたら
フォロワー数が40万人を超えてきて、こういったところからも勢いを感じます。
また、Kloutスコアも84というビッグな数字になってきています。
(わずかひと月で4ポイントもスコアがアップしています。)

当然、twitterなどのソーシャルメディアでも語られる頻度がアップしています。
私もtwitterでPinterestの記事を見つけると#PinterestでRTしていますが
日に何回もこのハッシュタグでツイートするようになっています。
ご興味ある方は検索して、いろいろな記事にチャレンジしてみてください。
さて、今朝2月11日には、twitterでこのブログがBuzzっていましたので
今日は簡単にご紹介します。

「6 Ways To Use Pinterest To Promote Your Business」というタイトルの
「BUSINESS 2 COMMUITY」というサイトのMeg Hoppeさんの記事です。
何度かこのブログでも書いていますが、
この半年以上で4000%以上の成長を遂げた話題のソーシャルメディアが
この写真投稿サイトのPinterestなのです。
説くに滞在時間の長さが特徴で、平均一時間以上で
FacebookやLinkedInの16分より長くなっています。 

Pinterest also happens to be the hottest social media network, 
with growth in the past 6 months of over 4,000%. 
And people aren’t just taking a peek at the site and leaving; 
the average visit is more than an hour – Facebook is about 16 minutes, 
LinkedIn about the same. 
この滞在時間の長さは、私も実感しているのでよくわかります。
興味関心領域の写真やビデオというコンテンツは眺めているだけで
あっという間に時間が過ぎ去っていきます。
アップされている写真が誰によって掲示されたのかを遡れば
いろいろな作品に出会える楽しみもあります。
全く知らない人たちとも、写真やビデオだけで繋がれて、彼らの作品を見始めたり
似たような写真を検索し始めると一時間位あっという間に過ぎていきます。
さて本題のPinterestでビジネスをプロモートする6つの方法について
こちらで紹介していきます。

1. Market Your Products.(製品紹介)

まずは、Pinterestにアカウントを作成し、写真をアップして機能紹介しましょう。
写真の下にはコメントもつけられます。 
テーマ、サイズ、機能等をグループ化して各々のカタログを作成して、
複数のボードをPinterestに持つことも可能です。
Create a Pinterest account for your business and pin images 
of your own products to your board – 
there’s even a space below each pin to describe the image
and briefly outline its features and benefits. 
Your business can have multiple boards, allowing you to group products 
by theme, size, features, etc. Essentially, 
you’re creating an online product catalog. 

2. Lead Prospects To Your Website.(見込み客のリード獲得)

Pinterestで見込み客をWebsiteにリードする。
ピンに価格タグを追加する機能で、Websiteへのリンクを貼って
見込み客をサイトに訪問させて、プロダクトについて学習させたり
購入に結びつけることも可能です。
値札とリンクを追加することで、自動的にPinterestにギフトページも作れます。
例えば1$〜20$、20$〜50$など価格帯ごとにグループ化できる
素敵なアイディアカタログが作れるので、ユーザーはプロダクトを見つけやすくなります。
WebsiteのSEO施策にもなりますし、質の高いトラフィックももたらしてくれます。 

A feature allows you to add a price tag for any item you pin; 
you can then add a link pointing back to your website
so viewers can learn more or purchase. 
When you add a price tag and link to your site, 
you’re automatically added to Pinterests “Gifts” page; 
users can click on “Gifts” to find great gift ideas grouped by price
($1-$20, $20-$50, etc.) 
These links to your site help your off-page SEO 
and drive quality traffic to your site.
3. Showcase Your Services.(サービスのショウケース)

プロダクトがなくてもPinterest は活用可能です。
Pinterestにビジュアルのレジュメを掲載すれば、ビジネスのプロモートが可能です。
景観デザインなら、あなたの施設の写真を投稿したり
インテリアデザイナーならば、好きな部屋の写真をアップすれば良いのです。
Don’t have a product to sell? 

You can still promote your business by creating a kind of visual resume
on Pinterest. 
If you design landscapes, for instance, 
post pictures of your installations; 
if you’re an interior designer, 
post pictures of your favorite rooms. 

sell services on pinterest  

4. Improve Your SEO.(SEO改善)

このSEO改善は凄いですね。
Facebookとtwitterでピンを共有することもできます。
そしてあなたのサイトへのより多くのリンクを生み出すのです。 
フォロワーがあなたの写真をピンすれば、
Pinterestからのトラフィックが増加するチャンスを高められるとのことです。
You can also share your pins on Facebook and Twitter, 
generating even more links to your site.
Bolster your chances of getting traffic from Pinterest by offering followers something for pinning your photos:

5. Be A Resource. (資産化)

ソリューションをコンテクスト提示して製品やサービスを見せるようにする。
単品で製品を見せるのではなく、製品の世界観を写真で見せましょうということです。 
Present your product or service within the context of a larger solution. 
6. Engage With Users. (ユーザーとのエンゲージ)
Pinterestはユーザとの関係構築やブランドのコミュニティ形成のために
時間を惜しんではいけないソーシャルメディアなのです。

 Pinterest is a social network, so take the time to form relationships 
with other users and to build a community around your brand: 
あなたの製品をリピンしてくれたユーザーには感謝を!
製品やサービスに共感を示してくれたユーザーはフォローしよう
そうすればフォロー返しされますよと言うメッセージは
まさにソーシャルメディアのエンゲージメントの入り口ですね。

■When you see that users have re-pinned your items, comment and say thanks

■Start following Pinterest users who show an affinity to your product or service, and this will encourage them to follow you in return

以上Pinterestの6つのビジネス活用について書きましたが
デザイン会社やウェブカンパニーの作品集など
製品販売以外のさまざまな分野にPinterestは使用可能です。
また、エンゲージメントのために時間を惜しんではいけないという指摘には
とても共感、かつ納得しました
今後も、Pinterestの情報を追いかけて行こうと思います。

Follow Me on Pinterest
ソーシャルおじさんのFacebookページはこちらから
オルタナティブ・ブログ書き始めました!

Loading Facebook Comments ...

コメント