• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

読まれないブログ記事は、存在しないのと同じである。(かん吉)

スクリーンショット 2015-05-12 9.09.10
Kindleストアでタイトルを見て、衝動買いした一冊が
この人気ブログの作り方: 5ヶ月で月45万PVを突破したブログ運営術かん吉著)です。
短期間で45万PVを稼いだ人気ブログのわかったブログ!の良記事をまとめた電子書籍で
ブロガーを目指している方にはおすすめです。
著者のかん吉氏のブログ論には、説得力があり見習うべきアイデアが満載です。
■ソーシャルメディアを使って、短期間にファンを作る。
■毎日更新する。
■リピーターを大事にする。
■読者目線を大事にする!(サービス精神を大事にする。)
など私の考え方にとても近いです。
PVが伸びていない自分の足りないところを、本書から学べました。

特に著者のリピーターに関する考え方は見習いたいと思います。
読者のフィードバックは、忘れずにチェックし
反応があった場合には、彼らのためになる類似記事を書いて
応援してくれるファンをもっともっと増やしていきます。
自分本位ではなく、ファン本位のブロガーになることを決めました。

信用があれば、お客さんは繰り返し訪れてくれます。リピートしてくれる人は、お友達に口コミしてくれます。第三者から「あそこはお勧めだよ!」と紹介されることが、信用の蓄積につながるのです。では、どうしたらリピーターを増やせるのか? 気に入ってくれたお客さんに、全力でサービスすることです。人は、親切にしてくれた相手に好感を持ちます。ウェブサイトは、ユーザビリティを徹底的に見直しましょう。最近は、ソーシャルメディアで情報を集めたい人が増えています。そういう人たちのために、フォローボタンを分かりやすい設置しましょう。ツイッター等で問い合わせが来たら、しっかり対応しましょう。他にも、お客さんのためになると思ったことは、すぐに実行しましょう。

自分ができることで、読者にどんどん伝えていきましょう。
他者への貢献こそがブログのレーゾンディティールなのです。

喜びを自分の喜びとして感じることができます。プログも、他人を喜ばせるために、他人を強く意識して記事をポストすることで、自分の喜びとなり、「信用・信頼」という、社会において一番大切な価値を得ることができます。社会において、自分を自分たらしめるのは、周りからの評価です。自分では自分が何者かを決められないのです。自分の評価を上げていきたいと思えば、自分が!私が!ではなくて、まずは周囲の人たちのために、自分の才能を生かすことを考えましょう。

周囲からの評価が上がれば、自己充足感を高めたり、チャンスをゲットできます。
私は毎日ブログを書くことによって、編集者から習慣化のスペシャリストと評価を受け
書籍の出版のオファーをいただきました。


また、電子書籍のプロデュースなどもこのブログ経由でスタートしています。
ブログを書き続けることで、いろいろな評価をもらえるようになり
新たなビジネスモデルを構築できたりもします。

ビジネスに限らず、社会で上手くやっていく最高の秘訣は「サービス精神」だと思うのです。多くの人は「自分に与えてもらいたい」ことばかり考えています。不平不満をつぶやいているうちは、与えられる側から出れません。与える側に回ることで、ビジネスは上手く回るのです。無茶な事する必要はありません。自分のできる範囲で、周囲にサービスするのです。良くしてくれた人に対しては、お礼をしたいという気持ちになります。返報性の法則を利用するのです。信用は長い時間をかけて、少しずつ築き上げていくものです。無くすのは一瞬です。表面的な指標に惑わされず、サービス精神を積み上げていきましょう。

他者への貢献をすることで、自分の価値の最大化を図れます。
与えられるのではなく、自分の知識や体験を
徹底的にアウトプットして、与える人になれれば
面白いことが引き寄せられるようになるのです。

社会で自分の評価を上げるには、周りの人にとって役立つ人になることです。自分に良くしてくれる人を、人は評価します。周りに与え続ける人が、評価されるのです。しかし、世の中見渡してみると「与えられたい人」がほとんどですよね。だからこそ、成功のチャンスはあるのです。労を惜しまず、与える側に回るのです。

世の中には与えられない人が多いのなら、与える人になれば
チャンスは自ずと増えていくはずです。
ブログを書き続けることは、貢献することで
その貢献がやがては恩送りのように自分に返ってくるのです。
与える人になるための近道が、実はブロガーになることだと
本書を読むことで、再認識できました!

今日もお読みいただき、ありがとうございました!
  

photo credit: BLOG via photopin (license)

スポンサード リンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー GYAKUSAN株式会社など
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

この著者の最新の記事

関連記事

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る