FacebookやGrouponの株価が冴えないですね。

ブログ

鳴り物入りでIPOしたFacebook(FB)の株価が冴えません。
先月31日に3営業日連続の下げから反発に転じて上げていましたが、
先週金曜日は1.88ドル(6.4%)下落して27.72$になっています。
これはIPO価格の38$を27%下回る水準で、完全に投資家の期待を裏切っています。

ソーシャルメディア関連で、いち早く上場したクーポンサイトのGroupon(GRPN)も
0.95ドル(8.9%)下げて9.69ドルとなっています。

Grouponの株価は最高値の31$から70%程度株価がダウンしています。
FBの公開前には、ソーシャルメディア関連として、連れ高していましたが
このところ再びダウントレンドになっています。
利益が出ていなかったり、期待値で買われていた銘柄にマーケットは
厳しい目を向けているのでしょうか?

Grouponの株価が冴えないのにはもう一つ理由があります。
アメリカ株では常識になっている 「ロックアップ(売却禁止)」期間が終了したため
ベンチャーファンド等のインサイダーや古くからの株主が
6億株以上を売りに出した結果、マーケットで消化出来なくなってきているのです。

FBは公開したばかりなので、まだまだ「ロックアップ(売却禁止)」は先ですが
今の株価の低迷を考えると、まだ下げる可能性があり先が思いやられます。
理由はいろいろ指摘されていますが、公開株価が高すぎたのも一因でしょう。
どう利益をあげていくかをマーケットにしっかり説明、実践しないと
株価の浮上はなかなか難しいかもしれません。

一方利益が出ているGoogle(GOOG)はここ数日軟調ですが
長期で見れば株価は上昇しています。
広告収入とい裏付けと新サービスが続々と生まれてきているGoogleは
色々言われますが、やはり強いカンパニーなのでしょう。

マーク・ザッカーバーグは真摯に今後の事業モデルを明確にし
利益を成長させることを目指してもらいたいと思います。(公開企業なのですから!)

莫大な個人データとソーシャルグラフを押さえているFBの株価の低迷が
一時的なものだったと、数年後には言われるぐらいの
面白いビジネスモデルをザッカーバーグには、さっさと作り出してもらいたいですね!
 Follow Me on Pinterest      
オルタナティブ・ブログ書き始めました!  
ソーシャルおじさんのFacebookページはこちらから  
この書籍がお薦めです!

 

Loading Facebook Comments ...

コメント