デール・カーネギーの名言とFacebook

ブログ

「2年間他人に好かれようと努力するよりも、
2ヶ月間他人を好きになった方が、
ずっと多くの友人が得られるだろう。」

と言うデール・カーネギーの名言を今朝、突然思い出しました。

人とのコミュニケーションは不思議で
自分の言動やアクションを棚に上げて
いつも相手の変化を求めます。
なんで、自分はこんなに努力しているのに
相手は認めてくれないなんて思いが
頭の中に浮かんだりすると大変、危険ですね。

こんな考えに汚染されてしまった時には
相手のことを好きになってしまった方が手っ取り早いと言う
デール・カーネギーの考えを思い出し、実践するチャンスです。
まずは、自分が変わって、相手の考えや主張を
じっくり聞くことが本当に大事ですね。  

自分が持っていない他者のアイディアや行動力を発見できれば
相手を認めることが出来、好きになれるチャンスを掴めます。

Facebookやtwitterを使えば、そんなことが簡単にできるようになりました。
苦手な人の趣味や好きな料理、読んでいる本から
自分との共通点を見つけることも可能ですね。
共通点が見つかると、なんだか相手がとても身近に感じられます。
まずは、相手の長所をソーシャルメディアで見つけてみましょう。 

少なくとも今を生きている私たちはソーシャルメディアのおかげで
デール・カーネギーの時代より、相手と仲良くなれる可能性を持っています。
2ヶ月間、知り合いのソーシャルメディアを見続けて
相手を理解すると言う使い方もありそうですね。

最後にデール・カーネギーの名言をもう一つご紹介

「ちょっとした心がけ一つで、この世全体が少しでも幸福になる。
一人ぽっちの人や意気消沈している人を見かけたら、
その場で二言三言、優しい言葉をかけてあげよう。
たぶん明日になれば、そんな親切をしたことは忘れてしまうだろう。

だが親切にされた者は、あなたの言葉を一生胸に抱き続けるだろう。 」

キーマンズネットのアプリ記事連載です。
オルタナティブ・ブログ書き始めました! 
ソーシャルおじさんのFacebookページはこちらから   

Loading Facebook Comments ...

コメント