曖昧な記憶をブログの記録でカバーする方法

人の脳は忘れるという機能があるので
ある意味すてきでもありますし、怪しくもあります。
嫌なことを忘れるから楽になることもありますが
大事なアイディアや企画を忘れてしまう可能性もあるので
脳の特性をしっかり理解することも大事ですね。

「人の脳は1時間たつと56%、1日たつと74%のことを忘れてしまう」
というデータがあるそうです。
最近はソーシャルメディアの影響で情報量が爆発的に増えているため
脳が記録できる情報をはるかに超えてしまっているため
日々の記憶がどんどん曖昧になっている気がします。
特に集中すればするほど、時間の感覚がなくなり
いつのことであったかもわからなくなってきます。

せっかく作ったアイディアや企画もこのデータを見ると
すぐに、記録しておかないと意味がないということがわかります。
実は、私はこのブログを自分の備忘録、アイディアメモとしても活用しています。
当然、アイディアを書けば人に見つけてもらえるので
このブログがコラボへの入り口としても機能しています。

日々の頭の中をこのブログで整理することで、考えもまとまりますし
後で見返したり、自分のブログをキーワード検索することで
自分の過去の何気ない一言から気付きをもらえることもあります。
自分の頭の過去を残すという意味でも、ブログを書くことは価値があるのです。

今、ソーシャルメディアの書籍を執筆しているのですが
この一年のブログを読み返して、編集し加筆することで
ある分量までは書き進められそうです。
日頃書き留めておいたことが、今の作業を助けてくれています。
文章をデータでブログに残すことで、今が楽になっています。
やはり日々の習慣・蓄積はとても大事ですね。

これからもブログを毎日備忘録として活用しようと思いました。
このビジネスに差が付くiPhoneアプリ仕事術 (impress QuickBooks)
実はブログや連載記事から生まれました。

書くことやアウトプットで人生を変えることができるのです。

■今月から来月にかけては以下の二つのセミナーを開催予定です。
7月10日に、Facebookを活用した東南アジアからの観光客誘致法についての
セミナーをアジアクリックの高橋学さんとご一緒に開催する予定です。

ソーシャルおじさんのPOWERFUL NIGHTセミナー本日27日です。
POWERFUL NIGHTからは新たな出会いとプロジェクトが数多く生まれています。
ぜひ、私がチャレンジしているコミュニティ型セミナーにご参加いただき
新しいビジネスをご一緒にスタートしてみませんか?


Photo Credit http://www.flickr.com/photos/pagedooley/3191664147/

この記事を書いた人
徳本昌大

 
●複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後、企業支援のコンサルタントとして独立。

●多様な講師をゲストに迎えるサードプレイス・ラボのアドバイザーとして、勉強会を実施。

●著書
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣」(扶桑社)
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。
 
徳本昌大 Amazonページ >
 

徳本昌大をフォローする
ブログ
スポンサーリンク
徳本昌大をフォローする
徳本昌大の書評ブログ!毎日90秒でワクワクな人生をつくる
Loading Facebook Comments ...

コメント