ピンチはチャンスだという事実、ソーシャリアルの弱き紐帯がピンチャンには効果がありそうです。

ピンチャンという言葉が大好きです。
「ピンチはチャンス」の略ですが
明るくポジティブに生きている方の共通点が
このピンチャンというキーワードに現れているようです。 

どんな偉人でも、同じ人間ですからいつでも順風満帆に
うまくいっているわけではないはずです。
下り坂や「まさか」という坂もあるぐらいですから
彼らも、凡人と同じように逆境に遭遇しているはずです。
彼ら、偉人の共通点はあきらめないで、チャレンジし続け
その逆境を乗り越えた点だと思います。

逆境にどう立ち向かっていくか、乗り越えていくかで
人生は大きく変化しそうですね。
逆境でも慌てず、普段通りに課題解決策を練れる胆力を身につけたいものです。
ソーシャリアルの友人に質問してみれば
瞬時にトラブルを解決できるかもしれません。
あるいは、弱き紐帯の友達からアドバイスをもらえたり
課題を解決できそうな友人を紹介してもらえるかもしれません。

 日頃から、ネットワークを充実させて
課題を解決できるようにソーシャリアルで仲間作りをしていれば
落ち着いて逆境を乗り越えられる可能性が高まりそうです。
そして、そのピンチを乗り越えれば、新しいチャンスを得られたり
自分の能力を高めることができるのです。
ピンチをチャンスと思えば、人生の可能性がより広がり
ビジネスの領域も拡大できることでしょう。

 佐藤一斎という江戸時代の儒学者がいっているのですが
  『逆境に遭ふ者は、宜しく順境を以ってこれを処すべし。
 順境に居る者は、宜しく逆境を忘れざるべし。』
ピンチを冷静に乗り越えるための仲間作り、そして
チャンスを広げられるの、ソーシャルメディア時代です。
その時代を生きられる我々はある意味幸せですね。

■今月から来月にかけては以下の二つのセミナーを開催予定です。
7月10日に、Facebookを活用した東南アジアからの観光客誘致法についての
セミナーをアジアクリックの高橋学さんとご一緒に開催する予定です。

ソーシャルおじさんのPOWERFUL NIGHTセミナー明日27日です。
POWERFUL NIGHTからは新たな出会いとプロジェクトが数多く生まれています。
ぜひ、私がチャレンジしているコミュニティ型セミナーにご参加いただき
新しいビジネスをご一緒にスタートしてみませんか?


Photo Credit http://www.flickr.com/photos/doug88888/4551753154/

この記事を書いた人
徳本昌大

■複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後、企業支援のコンサルタントとして独立。
■多様な講師をゲストに迎えるサードプレイス・ラボのアドバイザーとして、勉強会を実施。
■著書
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣」(扶桑社)
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

徳本昌大をフォローする
ブログ
スポンサーリンク
徳本昌大をフォローする
徳本昌大の書評ブログ!毎日90秒でワクワクな人生をつくる
Loading Facebook Comments ...

コメント