FOCUS そしてやらないことを決める!高橋政史さんとの朝活を終えて。100のスキルよりたった1つの考え方で仕事が変わる

ブログ

昨日は朝はソーシャルおじさんと朝活
夜はPOWERFUL NIGHTという自分主催のセミナーがあり
全速力で駆け抜けた一日でしたが、終わってみればとても充実した一日でした。
朝活、セミナーにご参加いただいた皆さん
昨日は皆さんから多くの刺激、気付きをいただけました。
本当に感謝です。ありがとうございます!

昨日の朝活のゲストはコンサルタントの高橋政史さん
新刊が出るたびに私の朝活でプレゼンいただいています。
今回は100のスキルよりたった1つの考え方で仕事が変わるについてのプレゼンを
頂きましたが、参加したメンバー全員が高橋さんのわかりやすいお話に
引き込まれて、私も含めみな満足顔でした。

高橋さんは、課題を一枚の紙に整理すし解決する達人です。
プレゼンのストーリーなども16枚のポストイットに書き込み、自分の伝えたいことことを
整理し、明確化することの重要性を以前私たちに教えてくれました。

今回は書籍のコンセプト、訴求ポイントをストーリ化いただき
わかりやすい手書きの一枚チャートで説明してくれました。

できるだけわかりやすくシンプルにすることを心がけると
ビジネスは成功すると高橋さんは言います。
ゴールを設定したら、こつこつとそれに向かっていくことが大事です。
そのためにはやりたいことをまずは絞り
やらないことを決めることが大事なのかもしれません。
FOCUSすることが昨日の朝活のキーワードでした。

また、チャートにも書かれていますが
GPSを決めること、書き出すことでやるべきことが明確になります。

G(ゴール)P(ポイント)S(ステップ)GPSというロードマップを
作ったら、あとはひたすら山登りをするだけです。
道しるべにFOCUSして、アクションを続ければ良いのです。
高橋さんのように一枚チャートにGPSをまずは書き出してみると良いですね
イチローはそれを小学校の時に決めて、アクションを起こしたから成功したのですね。

この本を書くために高橋政史さん
100冊のビジネス書と100人の賢人をピックアップして
成功する人の共有点を探したそうです。
その結果ビジョンと情熱、あきらめない心が大事だと気付いたそうです。
スティーブ・ジョブズしかりエジソンしかりです!
 
100のスキルよりたった1つの考え方で仕事が変わる、この一冊は
早くて質の高い仕事ができるようになるための強力な武器になると思います。

「知識労働では、重要なことは仕事の目的である。
これこそ、肉体労働の生産性向上のための条件とは、まさに正反対である。
肉体労働では、重要なことは仕事の方法である」
目的の重要性を喝破したドラッカーの名言がここでも生きています。

6月14日本日、福島宏明さんのこのセミナーにゲストスピーカーで参加します。

 
福島 宏さんとの初コラボお時間ある方はぜひご参加ください。
数名なら参加できるかもしれません。

6月27日の徳本のセミナーの参加申し込みはこちらからお願いします。

アプリそうけん(スマホのアプリ紹介)はこちらから

Loading Facebook Comments ...

コメント