リーサ・ニコルズに心の回復筋の鍛え方を教わる。#習慣化

ザ・シークレットリーサ・ニコルズの発言が
最近になって、ようやく理解できるようになりました。
映画にもなっているザ・シークレットですが、あることがキッカケになって
石垣出張の飛行機の中で読み返しました。

前に読んだときとは異なり、今回は意識と思考の重要性について
より深く、考えながら読めました。

先日、映画をDVDで見直したたために、余計にこの言葉が響いたのかもしれません。
ザ・シークレットに関しては、動画を見てから本を読むと本当によいですね。

私たちは、意識しているか否かにかかわらず、いつも思考しています。誰かの話を聞いたり話しかけたりしている時も思考しています。新聞を読み、テレビを見ている時も思考しています。過去を思い出している時も、未来の事を考えている時も思考しています。運転している時も、朝、支度している時も思考しています。思考しないのは眠っている時だけです。しかし、睡眠直前の思考に対しても引き寄せの力は働きます。ですから、眠りに入る瞬間は、どうぞ素晴らしいことを考えてください。 (リーサ・ニコルズ

やるべきことだけに集中しなさい!―夢の実現を加速する「心の回復筋」の著者でもある
リーサ・ニコルズには、人生を楽しくできる名言が数多くあります。
最近は自分の脳の気分をよくすることが、幸せの入り口だと信じているので
このリーサ・ニコルズの言葉をアフォメーションにして、時々つぶやいています。

彼女の思考の根底にあるのは、あきらめないということ。
ネガティブな感情を上手にコントロールする方法が書かれています。
「心の回復筋」と彼女が言う筋力を鍛えることで、人生は劇的に変化します。
実際に悪いことが起こっても、そこから「何を学べるだろうか?」
ポジティブな質問を自分にすることで、心の持ちようが変わります。

一日の終わりに、この振り返りをすることで、自分の失敗や問題点を整理できるのです。
その際、翌日のよいイメージを持ち、素敵なストーリーに仕上げておくと
なぜか、よいことが起こるようになってきました。
当然、朝は前日の振り返りを意識し、決意を持って行動しましょう。

あなたは自分の運命のデザイナーです あなたの手には、人生を自由に描けるペンがあります。 

リーサ・ニコルズがいうように、自分の運命をデザインするのは自分ですから
事前によいイメージでストーリーをデザインできれば
そのストーリーに基づいて、行動したくなります。
眠っている間に潜在意識にこのストーリーを刷り込み、意識を変えていくのです。
本当に夜の振り返りと朝の決意を習慣化すると、人生は変わり始めます。
あとは行動あるのみです。

やるべきことだけに 集中しなさい。(リーサ・ニコルズ

今日も読んでくださり、ありがとうございます。
  

この記事を書いた人
徳本昌大

 
●複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後、企業支援のコンサルタントとして独立。

●多様な講師をゲストに迎えるサードプレイス・ラボのアドバイザーとして、勉強会を実施。

●著書
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣」(扶桑社)
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。
 
徳本昌大 Amazonページ >
 

徳本昌大をフォローする
ブログ
スポンサーリンク
徳本昌大をフォローする
徳本昌大の書評ブログ!毎日90秒でワクワクな人生をつくる
Loading Facebook Comments ...

コメント