敗者はチャンスよりも保障を望む。成功しない人は、何もしないで人生を送り、不運を避けるが、幸運も避ける。 #習慣化

以前はつまらないなあと思える時間が、結構ありました。
目標設定が甘かったから、ダラダラと過ごしてしまったことを少し後悔していますが
今は忙しいにも関わらず、毎日、有意義に過ごせることを感謝しています。
自分のミッションステートメントを作ることで
目的が明確になり、行動を楽しめるようになったからなのです。
これも多くの方々のアドバイスを受け入れるように意識を変えた結果です。

ゴールのために自分の感情もコントロールすることを覚え

世の中をポジティブに捉えることで、自分の人生のスタイルも変わってきました。

逆に、今は時間がいつも足りない感じなのですが
ネットワークを拡大できたことで
やりたいこと、面白いことが次々に引き寄せられるようになりました。
これも意識をポジティブに変えたことの恩恵だと思います。

時々、理不尽な話やトラブルなども起こりますが
それらは自分を鍛えるチャンスで、未来を形作る糧だと思うようにしています。
行動を起こしたからこそ、いろいろなことが起こるわけですから
理不尽なことでも、解決に向かってアクションを起こせば
必ず、それは自分の資産にできるのです。

本当に考え方次第で、見える世界は変わります。
たとえ、結果が悪かったとしても、他者のせいにせず、自分の責任だ思うことです。
それにより、自分の行動を反省し、不足しているものが見えてきます。
能力が足りなければ、勉強して成長すればよいのです。
理不尽だと思えることも視点を変えれば、自分の力が足りないことが原因かもしれません。
相手を責めるのではなく、まずは自分の感情をチェックしていましょう。

嘘をついたり、他人を責めたり、自分を正当化したり、投げ出したり、否定したりしていては、何も学ぶことは出来ない。敗者はチャンスよりも保障を望む。成功しない人は、何もしないで人生を送り、不運を避けるが、幸運も避ける。(ロバート・キヨサキ)

このロバート・キヨサキの言葉を読むたびに
結果が出ないのは、自分の学びや行動が足りないからだと思うようになりました。
何もしないで、お酒を飲んでいた30代〜40代前半の時間を思い出すと
目標が作らなかったことが失敗だったと反省しています。

何もしなければ、自分の成長を止めてしまいます。
これでは、人もよい情報も集まらず、結局は幸せを遠ざけてしまうのです。
今ではこのロバート・キヨサキの法則がわかってきたので
積極的に行動を起こせるようになりました。

今日も読んでいただき、ありがとうございます!
  
Photo Credit

この記事を書いた人
徳本昌大

■複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後、企業支援のコンサルタントとして独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みがあり、多くの実績を残している。現在、IPO支援やM&Aのアドバイザー、ベンチャー企業の取締役や顧問として活動中。

■多様な講師をゲストに迎えるサードプレイス・ラボのアドバイザーとして、勉強会を実施。ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新。

■マイナビニュース、マックファンでベンチャー・スタートアップの記事を連載。

■インバウンド、海外進出のEwilジャパン取締役COO
IoT、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー
他ベンチャー・スタートアップの顧問先多数 

■著書
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣」(扶桑社)
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。
 
徳本昌大 Amazonページ >
 

徳本昌大をフォローする
ブログ
スポンサーリンク
徳本昌大をフォローする
徳本昌大の書評ブログ!毎日90秒でワクワクな人生をつくる
Loading Facebook Comments ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました