チャンスは鳥のごとし。飛び去らぬうちに捕らえよ。 #習慣化

ブログ

チャンスは鳥のごとし。飛び去らぬうちに捕らえよ。(フリードリヒ・フォン・シラー)

チャンスの女神には前髪しかないという言葉が好きなのですが
シラーのこの言葉も素晴らしいですね。
鳥はすぐに飛び立ってしまいますから、チャンスを見つけたら
一瞬もためわらずに、アクションを起こすことがポイントになります。

シラーは「人生は退屈すれば長く、充実すれば短い。」という言葉も残しています。
最近では充実していることに加え、年を重ねたためか
時間が過ぎるスピードが光陰矢の如しで、行動を起こしておかないと
死ぬとときに後悔しそうで怖いのです。

残りの人生の時間が限られているので
今は朝はできるだけ早起きして、行動をスタートし
すぐに集中して、時間の無駄使いを防ぐようにしています。
やりたいことがあったら、悩む時間を短くして
躊躇せずにアクションすることを意識しています。

悩むのは漠然とした不安が根底にあったり、判断する知識が足りないからです。
不安とは自分に情報や知識・体験がないことが、原因になることが多いのです。
私は不安を感じたら、まずは、ネットや書籍で情報を入手し
その分野で成功している人を徹底的に調べます。
その人の体験談を読んで腑に落ちれば、臆病にならずにすみます。
自分にできそうだと思えば、アクションを起こし
小さな体験をスタートして、自信をそこから得るようにします。

最近、海外、特に東南アジアにチャンスを感じています。
私の所にインバウンド&アウトバウンドのビジネス相談が多くくるようになりました。
以前は東京での時間を優先して
外部のスタッフとの協業で、ビジネスを展開していましたが
この秋からは海外に行くことを決めました。
もっと時間を作って、アジアの変化を掴むために、積極的に出ようと考えています。
先週の台湾、今週のインドネシア、12月のドバイとアジアを中心に
進出支援や観光インバウンドのビジネスに
どんどんチャレンジしていこうと思います。

時間がないという言い訳はもうやめて、自分で時間を作り出し
自分の知識や体験を増やしていって、アジアを武器にしていこうと思います。

今後は、アジアでのビジネス展開のメニューも拡充していきます。
ASEAN10での進出調査や不動産投資、インフルエンサーマーケティングなども
ご相談を受けられるようになっていますので、ご興味ある方はご連絡ください
インドネシアではJAPAN FESTIVAL IN INDONESIAに出展して
私たちのブースでは、現地の日本語を話せる学生との交流を図ります。
現地の学生にご質問がある方のお手伝いもできますので、こちらにご連絡ください。

近々、ソーシャルおじさんの電子書籍シリーズを今年も順次発刊しますが
その中でもこのアジア情報を取り上げていきたいと思います。

今日も読んでいただき、ありがとうございます。
  
Photo Credit

Loading Facebook Comments ...

コメント