ハムスター行動をインスピレーション行動に置き換えよう!

書評

ジム・ドノヴァンhappy@work 情熱的に仕事を楽しむ60の方法で紹介されていた
ハムスター行動
インスピレーション行動という二つの異なる生き方が
面白かったので、以下引用します。
スクリーンショット 2015-04-12 10.54.59
一般的にはテレアポなどの大量行動が結果を残すと考えられていますが
そういった嫌々ながらやる売り込みは、途中で生産性が落ちるから意味がないと
著者のジム・ドノヴァンは書いています。

「さあ、さあ、行動、行動」と背中を押す企業の多くは、離職率が高く、業績も思わしくない。ハムスターが車輪の中を必死に走ってもまったく前進できない様子をイメージして、これを「ハムスター行動」と名づけた。

一方飛躍的に業績を伸ばす実例が「インスピレーションによる行動」です。
これは、自分がタスクを簡単に完成させるイメージを持って
何度も何度も見返すことで、実際に成功につなげる方法です。

想像のレベルでは完壁に仕事が終わっているので、あとはそれを実現するだけでいい。じっと静かにインスピレーションを待とう。直感を信じて、耳をすましていれば、小さな声が聞こえてくる。無駄にエネルギーを費やし、やみくもに行動するのとは違うアイデアが浮かぶはずである。

潜在意識に成功イメージを刷り込むことで、潜在意識が動き始めます。
過去の知識や体験が記憶の貯蔵庫から引き出されて、行動を促してくれるのです。
あとは、直感を信じるだけです。
頭に浮かんだアイデアををすぐに行動に移してみましょう。

「しばらく連絡していない友人に電話してみよう」、「手紙やメールを送ってみよう」と思うかもしれない。浮かんできたのがどんなアイデアでも、すぐに行動しよう。

このように成功のイメージを事前に持つことは、効果があります。
大量行動のハムスター行動をやめて
成功をイメージし、自分の直感を信じるインスピレーション行動に
シフトすれば、面白いことが起こり始めるのです。

私も毎朝、今日の自分をイメージします。
会う人々との楽しいミーティングをイメージすることで
良い結果が生まれてくるようになりました。
どうすれば、会話が楽しく弾み、貢献できるかを質問すれば
良いアイデアが浮かんでくるようになります。

インスピレーション行動は以下の2つのステップを実践するだけです。
ジム・ドノヴァンのこのアイデアを早速取り入れてみましょう。

1、これから取り組む仕事が簡単に成功することをイメージしよう。
2、心を静かにして、成功を実現するためのアイデアが浮かぶのを待とう。
行動はその後でも遅くないが、アイデアが浮かんだらすぐに行動しよう。

良いアイデアが浮かんだら、すぐに実践しましょう。
行動に移さなければ、何も結果は変わらないのですから。

今日もお読みいただき、ありがとうございました。
  

photo credit: Dwarf hamster winter white via photopin (license)

Loading Facebook Comments ...

コメント