6万ドルの赤字を動画ブログで回復させる方法

習慣化

スクリーンショット 2015-05-27 8.39.44

たくさん持っている人が豊かなのではなく、たくさん与える人が豊かなのだ。(エーリッヒ・フロム)

ドイツの心理学者のエーリッヒ・フロム
与えることが豊かになる秘訣だと言います。
所有すること、もらうことではなく、与えることが幸せの条件なのかもしれません。
多くの先人が与えることの重要性を知恵として私たちに授けてくれています。

自分自身を分け与えれば与えるほど、より多く得られる。これが流出-流入の法則(シャクティー・ガーウェイン)

自分の価値を人に伝え、それで貢献することを心がけたいと思っています。
せっかくこの世に生まれたのですから、誰かの役に立ちたいのです。
以前の私は、酒を飲むために働いていたのですが
8年前に断酒して以来、考え方が変わりました。
飲んでいるときは、全く自分との対話がなかったのですが
断酒したタイミングで、自分が他者にできることを考えるようになりました。

そんな中で、自分にできることをまとめてみました。
■読書での貢献(書籍の紹介)
■習慣化(断酒の効果)
■iPhoneやソーシャルメディアでの活用法
■モチベーションのアップの仕方 などをブログで
アウトプットすることにしたのです。

人のために灯をともせば、自分の前も明るくなる。(日蓮)

ブログやソーシャルメディアに毎日、情報をアウトプットすることで
多くの読者の皆様から、感謝の言葉をいただけるようになりました。
ブログを始めた頃には、そんなことが起こるなんて全く思ってもいませんでした。
しかし、最近では毎日のように感謝の言葉をいただけるのです。
会ったこともない読者の方からの感謝のメッセージは
とても感動的で、私のモチベーションに火をつけたのです。
こんなブログでも人様のお役に立てたのだと、自分の価値を実感できたのです。
「ありがとう!」と言われることで、私は今までとは違った満足感を得られたのです。

物質的な満足ではなく、精神的な満足の方が長続きします。
最近では、モノを買ってもなかなか満足感を得られなくなったのですが
ブログを書くことで、私は精神的な満足を手に入れられるようになったのです。

「日々の体験や自分の思考を書くことになんの意味があるのだろうか?」と
ブログを書き始めた頃は思っていましたが、半年ぐらい経つと
読者の方から感謝のメッセージをいただけるようになったのです。
何人かの方とはこのブログがキッカケで実際にお会いしました。
そして、リアルで何回かお会いするうちに、仲の良い友達になれました。
ブログを書いていなければ、絶対に会えなかった人たちです。
スクリーンショット 2015-05-27 8.36.24

カスター麻理さんともブログ経由で交流がスタートしました。
私のブログを彼女Seattle Styleで何回かご紹介ただいたご縁で
ソーシャルメディアでの交流が始まったのです。
その麻理さんが6月に来日することになり、初めてリアルでお会いすることになりました。
カスターさんはアメリカのシアトル在住のオンラインショップ経営者なのですが
動画ブロガーとしても活躍しています。
そして、カスターさんはその動画ブログでとてつもないことをしたのです!
なんと動画によるネットマーケティングで、6万ドルの赤字を回復させてしまったのです。

今回そのノウハウを伺うために、6月19日の19時からセミナーを緊急開催します。
「アメリカ動画ブロガーとソーシャルおじさんが考える最新ブログ活用法というテーマで
2人でブログについてのお話をしたいと思います。
カスターさんの動画ブログのノウハウやアメリカの動画ブロガーの動きなどを
お話くださるそうなので、私もこのイベントを楽しみにしています。

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

    

 

photo credit: five via photopin (license)

Loading Facebook Comments ...

コメント