はての浜(久米島)に行ってきました!

東洋一の美しさとも言われるはての浜(久米島)に行ってきました!
スクリーンショット 2015-08-10 16.06.32

久米島のイーフビーチスポーツクラブが催行する
半日観光ツアーに本日(8月10日)参加してきました。
スクリーンショット 2015-08-10 15.54.53
朝9時にスポーツクラブの前に集合、バスに乗って泊フィッシャリーナに移動します。
移動時間はわずか5分、小さな漁船が集まる港に到着しました。
ここから三共丸という漁船に乗って、はての浜を目指します。
屋根もない小さなかわいい漁船に乗り込みます!
スクリーンショット 2015-08-10 15.57.55
乗船時間は約30分!きれいなエメラルド色の海をゆっくり進みます。
途中、水しぶきを浴びるので、iPhoneなどは防水ケースに入れるとよいでしょう。
途中「前の浜」「中の浜」を右手に見ながら進むと
やがて目的地の「はての浜」が見えてきます。
スクリーンショット 2015-08-10 15.59.19
スクリーンショット 2015-08-10 16.00.46
7km続く砂浜が眼前に広がり、気分は絶好調!
スクリーンショット 2015-08-10 16.02.27
美しい砂浜が延々広がります!
浅瀬の海にはいろいろな魚がいて、シュノーケリングを楽しめます。
ビーチにはトイレが一つだけ、あとはパラソルとデッキチェア、お水があるだけです。
スクリーンショット 2015-08-10 16.15.09

スクリーンショット 2015-08-10 16.08.17

ビーチの反対側にもきれいな海が広がります!
スクリーンショット 2015-08-10 16.04.22
美しいはての浜の全景はこんな感じです!
スクリーンショット 2015-08-10 16.21.07

スクリーンショット 2015-08-10 16.09.37
2時間ビーチで遊び、帰りはマックス1号に乗船、泊港を目指します。

スクリーンショット 2015-08-10 16.11.43
13時すぎにホテルに着くと美味しいカレーが食べられました。
(カレーはツアー代金に含まれています。)
半日ツアーで大人一人あたりの料金は7000円でした。
(パラソル、デッキチェアは別)
参加には、前日までの予約が必要です。

今日もお読みいただき、ありがとうございました!

   

この記事を書いた人
徳本昌大

■複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後、企業支援のコンサルタントとして独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みがあり、多くの実績を残している。現在、IPO支援やM&Aのアドバイザー、ベンチャー企業の取締役や顧問として活動中。

■多様な講師をゲストに迎えるサードプレイス・ラボのアドバイザーとして、勉強会を実施。ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新。

■マイナビニュース、マックファンでベンチャー・スタートアップの記事を連載。

■インバウンド、海外進出のEwilジャパン取締役COO
IoT、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー
他ベンチャー・スタートアップの顧問先多数 

■著書
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣」(扶桑社)
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。
 
徳本昌大 Amazonページ >
 

徳本昌大をフォローする
旅行 その他 沖縄 運動
スポンサーリンク
徳本昌大をフォローする
徳本昌大の書評ブログ!毎日90秒でワクワクな人生をつくる
Loading Facebook Comments ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました